Londonのたからもの

uktakara.exblog.jp
ブログトップ

本場のLUSHでお買い物

日本にいるとき何度か購入したLUSHの商品。

自分で買ったことがあるのはトリートメントの髪様アメリカンクリームで、前者はそれほど効果を感じず、後者はココナツのむせ返る匂いに最後まで馴染めず・・・

でも、友人のもくりん邸宿泊時にいろいろと試させてもらうもの(バスボム、シャンプーバーなど)はどれも気に入ったし自然の素材を使っているハンドメイド化粧品というコンセプトはやっぱり好き♪

・・・てなわけで、日本から持参したCOVERMARKの化粧下地がなくなった今、決心しました。
よし、LUSHに行くぞ!

そうと決めたら、朝からネットでじっくり研究。
まずは日本のLUSHのサイトで商品を調べる。
次に@Cosmeでクチコミを漏れなくチェック。
最後はイギリスのLUSHで、日本の商品がイギリスでどの商品に当たるのか照合。
商品名が違うのでイチイチ成分を見比べる。

私はもともと乾燥肌寄りの混合肌かつ敏感肌でしたが、年齢のせいか、はたまたロンドンの気候のせいか、だんだんとカサカサが気になり始めました。。。
特にこれからの季節は乾燥するので、しっとり系のクリームをいくつかピックアップして、いざお店へ。

イギリスではロンドンだけでなく、大きな街なら必ずといっていいほどよく見かけます。
私の場合は家から歩いて5分、Covent Gardenのお店に向かいました。
ここは1階よりも地下の売り場の方が広いかも。

モイスチャライザー(=クリーム)売り場でテスターの匂いをチェックするも、周りの商品の匂いがキツくてさっぱり分からない!
あっちを嗅ぎ、こっちを嗅ぎ、今度はコレを手に塗ってみて・・・完全に鼻がバカ。
途方に暮れていたら店員さんが声を掛けてくれました。

日本にはまずいない、男の店員さん・・・と思ったらIKKOさんみたいな物腰。。。
もしかして、オカマちゃん???

とにかく、拙い英語で欲しいもののイメージを伝え、店員さんの質問にも答えて、勧めてくれたのは次のクリームでした。
・肌のオアシス/Skin Drink: ごま油入りで保湿効果高い
・楽園/Celestial: センシティブスキンに特にオススメ
・エデンの園/Paradise Regained: SPF15。お茶のエキスやパイナップル果汁などが入ってて、肌をプロテクトしてくれる
・・・みたいな説明だったと思います。だいたい。ザックリ。

ごま油は中華料理みたいで、ちょっと・・・で、後者二つに絞る。

手に塗ってもらったけど、この私としたことが、
ぎゃー、違いが分からない、決められない~!
すると
「片方ずつ頬に塗って、5分くらい経った後を比べてみれば?」
とIKKOさん(みたいな店員さん)。
あったまいぃ~♪

だいたい5分経過。
ぴたぴた、ぴたぴた・・・と両頬を触ってみたけど、
「Same・・・」
どちらもシットリしてて、違いがわからん。
でも乾燥気味な私には重過ぎないから悪くない。
→ならば安いほうで♪

エデンの園(25ポンド)が本命だったのに、楽園(10ポンド)にしちゃいました。
c0153330_2012051.jpg
c0153330_20122398.jpg

とろ~りとした真っ白なクリーム。
バニラの匂いがするので苦手な人もいるようですが、私はむしろ心地よい。
少しの量で伸びるから、コスパも良さそう。
はぁぁぁ、幸せ♪
[PR]
by takaramono5898 | 2008-11-16 20:24 | 暮らす