Londonのたからもの

uktakara.exblog.jp
ブログトップ

二度目のパリ Part4 sanpo

2月25日(水)、最終日。

荷物をホテルに預けて、歩いてマレ地区に行くことにしました。
歩くのにふさわしい、素晴らしいお天気です。

ちょっと回り道して、シテ島のノートルダム寺院の前を通って…
っと、その前にかわいらしいお店を発見。
c0153330_7313522.jpg

皮や紙で出来たクラフト製品のお店のようです。
シンプルなエッフェル塔のキーホルダー、カワイイ016.gif
c0153330_7321186.jpg

店の中に入ってしばし悩み、出てきました。
買っておけば良かった。。。
c0153330_7324483.jpg

この角度じゃ店の名前もわからないので、Googleのストリートビューで根性で調べました。
rue de Bievre通り沿いにあるカール・ドゥ・ポワル Quart de poil'

カイエ・ド・パリというパリの情報サイトの記事によれば、ちょうどこの店の目の前がミッテラン元大統領の邸宅なんですって!

セーヌ川に出ると、ノートルダム寺院の横顔。
c0153330_736733.jpg

この日も人がいっぱいです。
c0153330_7362646.jpg

シテ島から隣のサン・ルイ島に渡り、しばらく北東方面に行くと、その一帯がマレ地区。
17~18世紀に建てられた貴族の館が数多く残るという場所で、
美しい建物の中に現代的な雑貨や洋服を扱うお店が軒を連ねています。
c0153330_7371081.jpg

この店で友人はバゲットを抱えたエッフェル塔おじさんのカワイイキーホルダーを購入。

通りがかりにワサワサと人が出てきた本屋らしきところ。
c0153330_7373957.jpg

奥に細長い店内に入ると、料理や写真の本などがいっぱい並んでいました。
c0153330_738361.jpg


立派な門。
c0153330_7383227.jpg

歴史図書館かな???

こちらは何か博物館だと思われます。
c0153330_7385610.jpg

こういうところに貴族が住んでいたのかなぁ。

無印良品も頑張ってました。
c0153330_7392259.jpg


ナチュラルな感じのお店にどうしても惹かれる私たち。
c0153330_7394815.jpg

こちらはオリーブオイルの専門店でした。
試食も出来て、デパ地下状態。
化粧品なども扱っていました。

どうやらここ、有名らしい。
O&CO.という名前で、世界中にあるらしい。
ロンドンにも、東京にもあるらしい!
知りませんでした。。。

とにかく、歩けばカワイイお店にぶつかる。
店頭にあるカラフルな物体は、マシュマロ?
c0153330_7405534.jpg


モナスティカ Monastica は各地の修道院で作られる化粧品、アロマオイル、石けんなどを販売しています。
c0153330_7414633.jpg

我々が物色している最中、日本人の年配の女性が5個くらい、バッグを買っていきました。
根こそぎ。
更には修道女も数名入ってきて、商談っぽい雰囲気をかもし出していました。

隣はパピエ・プリュス PAPIER +。
c0153330_7423457.jpg

高級な「紙」の専門店です。

チラシの裏紙をメモにしている私にはちょっと手が出ないお値段でしたが、
いかにもおしゃれなパリらしい、素敵なたたずまいのお店でした。

いよいよ帰りの時間が近づき、ホテルのそばのカフェで最後の昼食。
Cafe St Victorというお店のようです。
c0153330_7425815.jpg

忙しい時間にも関わらず、おじさんはテキパキと気持ちよく応対してくれました。
適当にセットメニューを頼んだら、どどど~んとこちらが。
c0153330_74405.jpg

薄くスライスしてカリッとしたパンの上にラタトゥイユが塗ってあり、ベーコン、その上にチーズとバジルのジェノバソースがかかっています。
ボリューム満点で、美味しい!
今でも写真を見るだけでヨダレが・・・・・・011.gif

おなかも心も満たされて、意気揚々と帰途についたのでした012.gif

さて、今回の旅の収穫物は・・・
旦那さんの好きそうな卵とバターがたっぷりのお菓子やジャムたち。
c0153330_747181.jpg

“合羽橋”近辺で手に入れたお菓子・お料理道具たち。
c0153330_7491550.jpg

エルベシャプリエで半額だったパリっぽい色合いのバッグたち。
c0153330_7495151.jpg

モノプリやプチバトーのお買い得な洋服たち。
c0153330_7501419.jpg


円高、バンザイ。

また一段とパリが好きになりました。
[PR]
by takaramono5898 | 2009-03-04 07:51 |   └ フランス