Londonのたからもの

uktakara.exblog.jp
ブログトップ

イギリス仕込み第2段★アップルクランブルの作り方

先日のスコーンに引き続き、おどさんちで学んだイギリスの伝統的なお菓子、
アップルクランブル Apple Crumbleの作り方のレシピをアップします。

【材料 20~22cmタルト型】
料理用りんご(あれば紅玉、なければ何でも) 750g
ルバーブ(あれば) 1/2本
砂糖 大さじ2~3
オレンジジュース 少々
 ★クランブル
  薄力粉 50g
  オートミール 50~60g
  砂糖 50g
  バター 40~50g

【作り方】
1) オーブンを190度に予熱し始める。

2) 材料を予め計量しておく。

3) クランブルを作る。
c0153330_18435568.jpg

大きなボールに薄力粉、オーツ、砂糖を入れ、バターを擦り合わせるようにして混ぜる。
「rub in」する)
粗めのパン粉にするような感じで。
冷凍保存できるので、多めに作っておいてもOK049.gif

4) ルバーブは筋を取り、1cmくらいの小口切り。
c0153330_18431198.jpg

このとき初めて「ルバーブ」を食べました。
見た目は「赤いセロリ」。
でも食べたらすっぱー!006.gif
予想外の酸っぱさ。
これが病みつきです。
砂糖漬けにしてヨーグルトに入れたりするみたい。

5) りんごは皮を剥き、適当な大きさに切る。
c0153330_18443277.jpg

こちらで売っているcooking appleは甘みの少ない加熱調理用のりんごだそうです。
なければ普通のりんごで、「7」でかける砂糖を控えてもいいでしょう。

このときは1cmくらいのいちょう切り。
しなしなした食感が好きな方は薄めに。
しゃきしゃきした食感が好きな方は厚めに。

6) りんご、ルバーブをタルト型に敷き詰め、オレンジジュースを回しかける。
c0153330_18461638.jpg

7) 砂糖を振りかける。
c0153330_184891.jpg

8) クランブルをまんべんなくかける。

9) オーブンで25~30分焼く。
c0153330_18502169.jpg

りんごをくしで刺すとスッと通るようになるまで。

9) 温めたカスタードをかけていただきます。
c0153330_18505922.jpg

生クリームなどでもいいのでしょうけど、カスタード好きなら是非こちらで。
イギリスでは缶詰や即席のカスタードが売っているので手軽ですが、手作りしてももちろんいいと思います。

今思い出しても口の中にじゅわ~っとヨダレが012.gif
りんごだけでもきっと美味しいのだろうけど、くたくたになったルバーブの強い酸味が余計に甘さを引き立てるのです。

残念ながら我が家には、
「温かいりんごが食べられない」048.gif
という人がいるため、まだ自分で作ったことがありません。

誰か、食べに来てください。。。
[PR]
by takaramono5898 | 2009-03-25 19:05 | 食べる