Londonのたからもの

uktakara.exblog.jp
ブログトップ

旅の終わり

先日、引越し準備の合間にハムステッドヒースという公園に行って来ました。

地図を見ると腰が引けるほど大きな公園で、
「えーーーー、あたし、帰るーーーー」022.gif
とわがままを言っていた私ですが、丘の上からの景色を見て、息を呑みました。
c0153330_6304119.jpg

ロンドンが一望出来ます。
なんと清々しい景色!
あぁ、来て良かった016.gif

ちなみにこの丘、その昔ロンドンでペストが流行ったときに死体が埋められた場所だそうで。
夜になると、出るのだそうです、幽霊が・・・032.gif

 ***

2007年の9月、初めてロンドンに来てから2年が過ぎました。

最初は一人で外を歩くたびに嫌~な汗をかき、スーパーで買い物をするにもオドオドし、
「早く日本に帰りたいよー」007.gif
と半べそをかいていた2年前よりは、普通に街を歩けるようになりました。

英語はペラペ~ラには程遠いですが、単語トークでも言いたいことを頑張って言えるようにはなりました。

海外で暮らしたいなど微塵も考えたことがなかった私が、大逆転の海外生活。
「出来る限り若いうちに海外で生活してみるべき」と180度考え方が変わりました。

世界にはいろんな人がいる。
私が普通だと思っていることが、海外ではちっとも普通じゃないことがたくさんある。
それを身を持って知ることができたというだけでも、ものの見方が少し広がりました。

夫との長いハネムーンのようなのんびり生活も終わり、日本に帰ってまず目指すのは「社会復帰」。
このブログもこれでおしまいにします。

総じて、私の腹の中を幾重にもオブラートで包んだようなつまらない文章になってしまいました。
目新しい情報もなく、掃いて捨てるほどあるありふれたブログの一つでしかなく、
正直、自分で書いていてつまらなくなってしまいました。。。
(これがロンドン生活の終盤になって更新が失速した一つの理由でもあります。)

でも、ありふれた暮らしだけど、私だけの暮らし。
良い想い出の記録となりました。

 ***

あと数日でいよいよ帰国。
ダンボールに囲まれた部屋からロイヤルオペラハウスを眺めながら、この2年間を振り返って過ごします。

あー、楽しかった053.gif
(旦那さんにはいろいろ迷惑掛けました。どうもありがとう。)040.gif
[PR]
by takaramono5898 | 2009-09-14 06:33 | エピローグ