Londonのたからもの

uktakara.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:働く( 1 )

人材紹介会社へ行ってきました

新居での生活にも慣れてきた今日この頃。
新たに英語学校を探すも、なんとなく決め手に欠け、
習い事でもしようかと思いつつ、何を学ぶか決めかね、
ならばパートタイムで働いてみるかと、紹介会社に登録してみました。

図らずも転職が度重なってしまった私の職業人生。
日本語の職務経歴書は前回の就職活動の際、作りこんでいました。
大問題はそれを英語にしなくてはならないってこと。
簿記3級って、英語でなんて書くんだ!?
インターネットで調べに調べ、コピペ、コピペ。
あとは野となれ山となれ、えいや!と日系の紹介会社に送ってみました。

一つ目。
送信ボタンを押した途端、少々年配の女性担当者より速攻電話あり。
「来年の8月までしか出来ないんですか?
パートタイムじゃないとできないんですか?」
私の事情を説明する暇もないくらい、喋る喋る・・・。
履歴書送信時に質問していた事柄を確認することも出来ず、
「そういうお仕事、なかなかないんですよね~
もしもあれば必ずご連絡しますから」

・・・ですよねぇ。
恐らくこの会社から連絡はないでしょう。

二つ目の会社。
これまた送信ボタンを押すや否や、速攻電話。
怖っ。
担当者「ご応募いただいたお仕事はもう決まってしまったんですけど、登録にいらっしゃいませんか?」
私「えぇ、でも私、パートタイム希望なんです。それでもいいですか?」
担当者「またタイミングよく入るかも知れませんので、登録だけでも」
私「えぇ、でも来年の夏までしか働けないんです・・・。」
担当者「でも、働きたいんですよね!?」
私「え、あ、はい・・・」

徒労に終わるかもしれないと思いつつも、翌日の約束をしてしまいました。
その後先方から送られてきた案内メールは英文。。。
日本人なのに、英文。
もしや登録も英語なのでは!?
軽く、いや、だいぶ後悔・・・・・・・・・

いざ、当日。
久しぶりに地下鉄に乗って、ロンドンの金融街Bankまでやって来ました。
ビルの入口には黒人の受付おじさん。
げ。
当たり前だけどここから英語です。
受付で名前を言うと入館証をくれました。

オフィスに入ると、はぁ、良かった、日本人♪
簡単な登録用紙に住所などを書き、PCテスト20分。
派遣会社に何十社登録したか分からない私、PCテストなんてお手のものさ!
・・・と思っていたら、おいおい、画面の表記が英語だよ。
ExcelもWordも、英語で問題出されてもわかんないよーーーーーー!!!

間違えるは、制限時間内に終わらないわで、惨めな結果に終わる。
とどめは英語の筆記テスト。
その1。
正しいスペル選び5問は合ってると思います。
その2。
文法の間違いを直せっぽい問題は、問題の意味が分かりませんでした。
その3。
「あなたはMr MORIの秘書です。次のメールの文章を読んで、その返信を書きなさい。」
えーーーーーーーーーーーー!
わっかんな~~~い!
・・・撃沈。

ぐったりしたところに、ようやく昨日電話で話した担当者の女性がやって来ました。
経歴の確認と希望条件など、これは日本の紹介会社と変わらず。
いたって気さくな担当者で、私も調子を出して喋ることが出来ました。
そ、そして、なんと!驚くべきことに、その場で2つ仕事を紹介してくれるじゃないですか!
・・・感激♪

面談の最後には簡単な英会話のテストもされ、それももれなくトンチンカンな回答を繰り広げましたが、それでも感激♪

しかし、あまりに感激して、肝心の質問を忘れていました。
私はイギリスに銀行口座を開くのが非常に困難な状況にあるということ・・・
あ゛~、最初に聞いておけばよかったぁぁぁぁ
やっぱり無駄に終わったかも。

生まれ変わったら、もっと勉強します。
来世ではどこに行っても困らないキャリアを積みます。
[PR]
by takaramono5898 | 2008-09-24 06:27 | 働く