Londonのたからもの

uktakara.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:  └ アイスランド( 3 )

Iceland part3

【7月6日 3日目 ブルーラグーン】
今回すごーく楽しみにしていたのが、このブルーラグーン。
地熱発電所で使ったあとの熱湯を利用した人工の温泉です。
鬼押出のような、ごつごつした火山岩の間を通り抜けると、ありました。
c0153330_1922723.jpg

c0153330_1934435.jpg

施設はとても清潔で、水道橋のラクーアみたいな感じです。
水着着用の上、いざ、お風呂へ。
c0153330_1925734.jpg

江戸っ子にはちょっとぬるい。
38℃前後だと思われます。
岸辺には何箇所か、自由に顔パックが出来る場所もあり、バカ殿様みたいな人とすれ違います。
そして我々ももれなくバカ殿に。
ひゃー、極楽でした♪

----------------------------------------------------------------

アイスランド、個人的にはとてもオススメです。
是非、機会があれば行ってみて欲しい。
私が見たのはレイキャビク周辺のほんの限られた観光地でしたが、アイスランドは広い!
もっともっと見どころがたくさんあるはずです。
冬は暗くて寒くて、きっと暮らしにくいところなのでしょうけど、キレイだし、人々はのんびりしていて親切だし。
馬ものんびり。
c0153330_1945030.jpg

私ものんびりできました。
[PR]
by takaramono5898 | 2008-07-08 19:06 |   └ アイスランド

Iceland Part2

【7月6日 2日目 ゴールデンサークルツアー】

自然豊かなアイスランドでは、Whale watchingやダイビングも楽しめるようですが、主にレイキャビク近郊にある代表的な観光スポットを回る一日ツアーに参加しました。
その名も『ゴールデンサークル』
王道って感じです。

●シングヴェトリル ★世界遺産
「議会平原」という意味なんだそうです。
930年に世界で始めてここで議会が開かれ、憲法が定められた場所だから。
でも、ご覧の通り、何にもありません。
c0153330_193260.jpg
c0153330_1932626.jpg

1944年、アイスランドがデンマークからの独立を宣言したのもここなんだとか。
c0153330_194023.jpg


もう一つ面白いのが、ユーラシアプレートとアメリカプレートをまたぐようにこの平原があるということ。
c0153330_1943464.jpg

毎年1~2センチずつ、両方のプレートが離れてるんだそうです。

地球、生きてます。
なんだか気持ちが大きくなるくらい、peaceful。
c0153330_1951768.jpg

www.thingvellir.is

●パワーステーション
発電所に寄りました。
英語で説明してくれて、工場見学みたいに少し中を見せてもらったけど、ん~、よく覚えてません。

●グトルフォス Gullfoss
「黄金の滝(=Golden Falls)」。
c0153330_1973231.jpg

上下二つの滝に分かれていて、上が11m、下が21m。
高さだけ聞くと大したことないようですが、近くまで行くと、圧巻です。
c0153330_1982172.jpg

死にそうです。
c0153330_1984750.jpg


ここのCafeで昼食をとりました。
観光地だからと侮るなかれ。
ラムスープ、最高。
c0153330_1991532.jpg


●ゲイシール Geysir
英語で間欠泉のことをgaiserと言うそうですが(←もちろん知らなかったけど)、その語源となったのがここの間欠泉なんだそうです。
『地球の歩き方』によると、実際我々が見たのは隣のStrokkurという間欠泉なのかな?
よく分かりませんが、とにかく面白かった。

じーっと待ってると、コポコポッと盛り上がってきて、
c0153330_1910225.jpg


ぶわっさーーーーーーーっ!!!
c0153330_19102784.jpg

これが数分おきに見られます。
もちろん、周辺は箱根ばりの硫黄の匂い。
ところどころ湧き出ているお湯は、触るには熱すぎるくらい。
岩も熱くなってて、岩盤浴したくなりました。

●スコウホルト
お手洗い休憩に寄っただけだと思ってたら、立派な観光スポットだったようです。
その昔は宗教的中心地として栄えたらしいですが、写真を撮ろうと思わなかったくらい、質素な教会が建っていました。。。

-------------------------------------------------------
アイスランドの代表的なツアー会社は次の2社だそうです。
Iceland excursions
Reykjavik excursions
今回私たちが参加したのはIceland excursionsのAH12 The Golden Circle classicというツアーですが、直接申し込むと7000ISK、オクトパストラベルから申し込むとずっと安いという話もあります。
-------------------------------------------------------
この日の夕ごはんは、前日のお散歩で気になっていたレストランへ。

我々には美味しいお店を嗅ぎ分ける力が備わっているのか…?
これまた、こちらにしてはリーズナブルでおなかいっぱいです。
c0153330_19114768.jpg

手前が本日のお魚料理Haddockのフライにカレーソースがかかって、ライス付き。
奥はシーフードリゾット。
奪い合うように食べました。。。

Kaffi & bistro SOLON
http://www.solon.is/index_en.html

恐らく夏至は過ぎていると思いますが、夜10時を過ぎてもこんな感じ。
c0153330_19125019.jpg

イギリスも日が長いけど、さすがにここには負けます。
[PR]
by takaramono5898 | 2008-07-07 19:15 |   └ アイスランド

Iceland part1

『日本から行きにくいところの旅 第4弾 アイスランド2泊3日の旅』、行ってきました。

●7月2日 1日目
Liverpool streetから京成スカイライナーっぽいStansted Expressに乗り、Stansted Airportへ。
c0153330_727557.jpg

なにげにHeathrow以外の空港を利用するのは初めてです。

利用する航空会社はアイスランドの格安航空会社Iceland Express。
c0153330_7284382.jpg

3時間ほどで見えてきたアイスランドは…
c0153330_729493.jpg
c0153330_72918100.jpg

大地。
なんだか原始の地球のようです。

空港からバスで40分ほどで市内へ。
運転手さんはとても気さくな人で、歩いている二人連れの若者に、
「どこに行くんだ?何?そんなの遠すぎる!乗ってきなさい!」
と声を掛ける一幕もありました。

旦那さんがあれこれ調べて予約してくれたホテルは、モダンで清潔できれいなホテルでした。
c0153330_7301846.jpg
c0153330_731582.jpg

アイスランドの水道のお湯は硫黄分を含んでいるそうで、箱根の匂い。。。
ホントに、お肌がすべすべになる感じでした。
c0153330_7304412.jpg


レイキャビクの繁華街を散策。
お天気が悪かったためか、
え、これが首都の最も栄えてる場所・・・?
ちょっと寂しいかも・・・
c0153330_734736.jpg
c0153330_7343155.jpg

でも、とても清潔で素敵な街並みです。

夕ごはんは、なぜかアイスランドなのにメキシコ料理屋さんへ。
地元の人でとても賑わっていたんです。
c0153330_740156.jpg

アイスランドは世界の中でもずば抜けて物価が高い国。
1アイスランドクローナ=1.7~8円くらいとして、一品が大体1000クローナ前後でしたから、お酒も頼まないのに二人で3品、5000~6000円を余裕でクリア。
でも、これが美味しかった!
写真を撮り損ねましたが、スパイシーなトルティーヤのスープは旦那さんと競って飲みました。
サイトが見つけられないけど、超オススメです♪

Santa Maria Bistro
Laugavegi 22a
101 Reykjavik
街のメインストリート、ロイガヴェーグル大通り沿い。
バンカ通りから東に向かって歩いてくると、右側にあります。
[PR]
by takaramono5898 | 2008-07-06 07:53 |   └ アイスランド