Londonのたからもの

uktakara.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:  └ アイルランド( 1 )

Ireland

旅行はもう打ち止め・・・のはずだったのですが、9月から移る新居がなんとか決まり、引越しまではまだ数日あるため、アイルランドの首都ダブリンへ行ってきました。

もっとも、立て続けの旅行で寄る年波を感じ、少々疲れ気味だった私。
「ダブリンでは本場のギネスビールを飲めるよ」
という言葉があったからこそ了解したのでした。

今回は格安航空会社のうち、RYAN AIRを利用。
ガトウィック空港から1時間ほどでダブリンに到着しました。

街並みなどはイギリスと変わらぬ様子。
ただ、空港からのバスを降りてすぐ、地図を取り出した私たちに、
「どこに行きたいの?」
とおばさんが声を掛けてくれて、親切に道を教えてくれたところは、ロンドンとまったく違うかも。
とても嬉しくなりました^^

街一番の目抜き通りはオコンネル・ストリート O'connell St。
失礼なカモメが一羽、頭のてっぺんに乗っかっていますが、この人がオコンネルさんだそうです。
c0153330_18403220.jpg


南側を流れるリフィ川 River Liffey。
c0153330_18405153.jpg

ホテルに着くや否や、何はともあれ目指したのはギネス・ストアハウス GUINNESS Storehouseです。
中心部から歩くと、20分くらいでしょうか。
結構遠いなーと思いましたが、これも出来たてのおいしいギネスを飲むため・・・!
c0153330_1843971.jpg

c0153330_18435262.jpg

このすぐ先に、入口がありました。

中ではギネスの歴史、製造方法などを見学します。
ビール作りに必要なものは・・・
●大麦
●ホップ
c0153330_18442735.jpg

●イースト菌
c0153330_18444845.jpg

●おいしい水
c0153330_18451029.jpg

大麦をローストして、
c0153330_18452795.jpg

つぶして、
c0153330_18454499.jpg

熱して、
c0153330_18461272.jpg

発酵させて、
c0153330_18463936.jpg

ビア樽へ。
c0153330_1847265.jpg


・・・が、恵比寿にあるサッポロビールや、生麦にあるキリンの工場見学にも行ったことのある私にとって、正直、作り方はあまり目に入らず。

途中、試飲コーナーでちょっとだけビールを飲むことが出来ましたが、やっぱり1パイントで飲みたい!
LG(地下)から7rd floor(8階)まで歩いたあとのビーーーーール!
ダブリン市内を一望できるフロアは大賑わいでした。
c0153330_1849362.jpg


カウンターに置いてあるビールの前で、「待て」と言われたうちのワンコのように食い入るようにグラスを見つめる私。
カウンターの中のおばちゃんに「Not yet!」と諌められました。

どうやら8分目ほどまで注いだあと、しばらく置いて泡を落ち着かせ、その後再び泡を継ぎ足して完成するらしい。

注ぎたてです。
c0153330_18494138.jpg

飲んだら唇の跡が付いちゃう、きめの細か~い泡がたまらなくクリ~ミ~♪
c0153330_1848425.jpg

旦那さんの分まで、2杯飲んじゃいました。。。

--------------------------------------------------
今回の旅の目的は初日にはや達せられました。

翌日は市内の中心のみ散策。

テンプル・バー Temple Barという繁華街。
c0153330_18505854.jpg

芸術の発信基地としてギャラリーやアートセンターなどが集まっているそうですが、飲食店もたくさんありました。

トリニティー・カレッジ Trinity Collegeはアイルランド最古の大学。
c0153330_18512846.jpg

聖パトリック大聖堂 St Patrick's Cathedralはアイルランド最大の教会。
c0153330_18514955.jpg

外壁を修復中でしたが、とても立派でした。
『ガリバー旅行記』を書いたスウィフトはここで司祭長をしていたんだそうです。

ダブリン城 Dublin Castleは、どこが城なんだか分かりませんでした。
c0153330_18522076.jpg
c0153330_18523586.jpg

今は大統領の就任式や国際会議の会場に使用されているのだそうです。

今回は1泊限りの旅だったので、本当にちょっとだけしかアイルランドに触れることが出来ませんでした。
私が日本で少しだけ通っていた英会話の先生の中にとても気さくなアイルランド人の女性がいたのを思い出します。

あの先生は元気かな。
ロンドンよりのんびりしてていいな。
・・・などとぼんやり考えながら帰途につきました。
[PR]
by takaramono5898 | 2008-08-22 18:58 |   └ アイルランド