Londonのたからもの

uktakara.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:食べる( 48 )

Jamie's Ministry of Food

今さらですが、買っちゃった053.gif

Jamie's Ministry of Food: Anyone Can Learn to Cook in 24 Hours

Jamie Oliver / Michael Joseph Ltd

スコア:


ジェイミー・オリバー Jamie Oliverは言わずと知れたイギリスの人気シェフ。
日本でもWOWOWなどでその番組が放送されていたとききます。
・・・なんて知ったように書いてますが、私は実はジェイミーくんの番組を見たことがありません。
何せテレビがないもんで006.gif

こちらの本屋さんでよく売れているのは知っていたし、
「お、ちょっと、カワイイ012.gif
と何冊かの本を立ち読みしたことはありました。
でも、異様にデカくて分厚いので、買うまでにはいたらず。

興味を持ったきっかけは、ポーランド在住の友人の話。
ハーブや有機栽培の野菜の話のつながりから、彼女と旦那さんがジェイミーファンだということを聞きました。
そして先日の訪問で、お宅の料理本をじっくり見せてもらって、こちらの本を買うことに決めたわけです。

本命だった「Jamie at home」は、野菜の育て方なども出ていて魅力的なのですが、どちらかというと「読み物」という感じ。

Jamie at Home: Cook Your Way to the Good Life

Jamie Oliver / Hyperion Books


一方「Ministry of Food」は、
「スーパーでレディミールや冷凍食品ばかり買わないで、自分で料理を作ってみようよ!」
というテーマのもと、イギリスのベーシックな料理がすべて写真付きで収録されています。

「写真付き」もポイント。
最近の日本では考えられないけど、イギリスの料理本の中には、写真が載ってないものも結構あるのでイメージが湧かないし楽しくないのです。。。

いろいろと作ってみたい料理はあるけれど、まずは手はじめに・・・
Parmesan chicken breasts with crispy posh ham
鶏むね肉のカリカリ☆ハムソテー

c0153330_17475955.jpg

ドライタイムを使ったけど、十分美味しかった♪

Salmon baked in a foil parcel with green beans and pest
いんげんと鮭のバジルソースホイル焼き

c0153330_17482117.jpg

いんげんだけでは寂しいので、ミニトマトとじゃがいもを添えました。
包んで焼くだけ。
ちょー簡単。

うん、確かに簡単。
若干オイルが多いのが気になったので、殆ど省略してしまいました。

この本の面白いところは、自分が作ったレシピを、友だちに紹介していこうというPass it on活動。
1人が2人に教えて、その2人が4人に教えて、4人が8人に教えて・・・・・・・
と繰り返していけば、料理を楽しむ人がどんどん増えていくにちがいないというジェイミーくんの考え。
まさに健全でポジティブなねずみ講なのです。

次は、Ale and beef stewに挑戦するぞ~066.gif
[PR]
by takaramono5898 | 2009-05-16 18:21 | 食べる

鮭とポロ葱のパイ包み

先日のローストチキンの日、キッシュ用に冷蔵パイシートを買ったつもりが、まったくもって違うものを購入してしまいました008.gif
c0153330_21255067.jpg

フィロ・ペストリー Fillo Pastry。テスコで1.99ポンドなり。

「pastry」に使うんだから大丈夫だろうと思ったら、開けてビックリ005.gif
巨大な餃子の皮が・・・・・・・
c0153330_213015100.jpg

キッシュは慌てて自分で生地を作って事なきを得ましたが、困ったのは14枚も入っている「お化け餃子の皮」の使い道です。

相談したおどさんに教えてもらった鮭とポロ葱のパイ包みはチーズたっぷりでちょ~美味しそう016.gif
それとそっくりなレシピをBBC版「今日の料理」、Good Foodのサイトで発見したので、今回はそちらを作ってみました。
(おどさん、FilloじゃなくてFiloで検索したらいっぱい出てきました!)
Salmon & leek parcels

欧米の料理の特徴だと思うのですが、とにかくバターの量がハンパじゃない。
上のレシピだと、葱を炒めるのにもバターが必要。
さらにフィロを重ねるときにも、
「間にバターを塗れ」
とありましたが、そんなにバターをたくさん使うなんてちょっと無理っす・・・
葱はレンジでチンして省略、フィロの間はオイルスプレーでサラダオイルを薄く吹き付ける程度にしました。

ちょっとアレンジした作り方は次の通りです。

1.オーブンを180度に予熱する。

2.ポロ葱2本は1cmくらいの小口切りにし、レンジで軽く加熱する。
クレーム・フレーシュ(orサワークリーム)50gを混ぜ、塩こしょうで調味して冷ます。
葱は緑色の部分も使いました。

3.生鮭2切れは塩・こしょうを振り10分程度置く。水気を拭いて、ごく薄く油を引いたフライパンで表面に焼き色をつける。
中まで完全に火が通らなくても大丈夫。

4.フィロ・ペストリー4枚の長い辺を半分に切り、2人分にする。
1枚の上に油(or溶かしバター)を塗る。
その上にもう1枚を重ねる→油を塗る→重ねる・・・を4枚分繰り返す。
同じものをもう1セット作る。

破れてても重ねちゃうから大丈夫。
作業の途中、待ってるフィロはぬれ布巾をかぶせて乾燥させないように!

5.4の上に3の鮭を乗せ、2の葱を上からかけ、フィロの端と端をつまんで閉じる。
表面にも油を塗り、オーブンシートの上に乗せる。


6.オーブンで20~25分焼く。

 ***

今回、もう一つ初めて使った食材がクレーム・フレーシュ Creme Fraichec0153330_21323371.jpg
c0153330_2132405.jpg









サワークリームに近いもので、フランス、オランダ、スカンジナビアの国々の伝統的な食べ物なんだそうです。
30%くらいの脂肪分、サワークリームほど酸味がありません。
そのままフルーツにかけたり、スープに入れたり、いろいろな使い道があるんですって。

開けると、生クリームよりは硬い。
c0153330_21325060.jpg

確かに、サワークリームの甘いバージョンかも。

 ***

さて、完成したものは・・・・・・
c0153330_21384648.jpg

スミマセン、大きく載せるほど立派なものが出来ませんでした040.gif
油分が足りないのか、頭部だけ焼き色が濃くなってしまいました。

・・・でも、美味しい。
なんでこんなに簡単なのに、美味しいんだろう。
こちらの鮭が美味しいからかも?
サクサクのパイの食感とトロトロの葱クリームにちょうどいい塩加減の鮭。。。

日本ではフィロ・ペストリーは手に入りにくいようなので、思い切って春巻きの皮で作るというのはどうかと考えました。
春巻きの皮の方がシットリして弾力があるけど、その分包みやすいかも???

中に入れる具も何でもいいと思います。
レシピによってはお菓子に使っているものもあります。
残る10枚は冷凍してあるので、いろいろトライしてみます。027.gif
[PR]
by takaramono5898 | 2009-04-24 21:59 | 食べる

イースターのパン☆ホットクロスバン hot cross bun

イースターホリデー真っ只中のロンドンです。

ワタクシたち「お祭り好きの日本人」とはいえ、まだまだイースター(復活祭)には馴染みがないように思われます。
少なくとも、私はまったくもって馴染んでいないので、wikiさんで調べました。
復活祭(ふっかつさい)はキリスト教の典礼暦における最も重要な祝い日で、十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目によみがえったことを記念する。「復活の主日」、あるいは英語で「イースター」とも言われる。復活祭は基本的に「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に祝われるため、年によって日付が変わる移動祝日である。2009年の復活祭は西方教会では4月12日、東方教会では4月19日。

太陰暦をもとに日付が決まるので、毎年日付が変わるんだそうです。
ややこしいなぁ。015.gif

そのイースターの2日前の金曜日はGood Friday(聖金曜日)。
「受難日」「受苦日」などと呼ばれ、キリストが処刑されたといわれる日です。

イギリスでは昔からこのGood Fridayにホットクロスバン Hot cross bunという白い十字で飾ったパンを食べる習慣があったそうです。
今ではスーパーに一年中置いてありますが、日本における「正月前の餅」のごとく、イースター前は店頭の目立つところに陳列されてました。

作ってみました053.gif
c0153330_19115277.jpg

・・・。
これでも一番べっぴんな子たちを並べたのですが・・・ブサイク。
言い訳をすると、成型までは順調でした。
焼く直前、白い十字架を描く段階になって惨事に発展しました007.gif

ちなみに、参考にしたのはこちらの本。

The Bread Book: The Definitive Guide to Making Bread by Hand or Machine

Sara Lewis / Hamlyn


この本は「白い十字架をパイピングで搾り出す」方式を取っていますが、私は絞り袋が大の苦手です026.gif
他のレシピでは、もう少し硬い生地で粘土細工のように貼り付ける作り方もありました。
次はそちらにしてみよう・・・。

「灰の木曜日から聖土曜日までに食べるパンは、乳製品を使ってはいけない」と読んだことがありますが、これは思い切りバターや卵や牛乳が入ってます。
でも、そのおかげでふわふわ016.gif

上下にスライスしてトーストする写真をよく見かけたので、真似してみました。
c0153330_19251241.jpg

表面はカリっと、中はふわふわ

レシピによっては、レーズンの代わりにブラックカレントなどのドライフルーツを入れているものもあります。

私の使ったレシピではシナモン、ナツメグ、オールスパイス、ジンジャーが入っています。
(オールスパイスはなかったので省略、ジンジャーは粉がないので生姜の絞り汁を少々添加)
なんともエキゾチックな香り010.gif

レーズンがあまり好きでない旦那さんからは、
「温かくておいしい」004.gif
と苦肉の策のほめ言葉をいただきましたが、シナモン&レーズンファンにはオススメの一品です。
[PR]
by takaramono5898 | 2009-04-12 19:42 | 食べる

Ramen Noodles ~イギリスのラーメン~

新発売や限定品にめっぽう弱い私。
スーパーで新たにコレを見かけたとき、思わず買ってしまいました。
c0153330_0315668.jpg

その名もRAMEN NOODLES
BLUE DRAGONはスーパーでよく見かけるアジア食材の銘柄です。

パッケージの写真を見ただけで、明らかにラーメンとは別のものだと分かります。
さらにパッケージに書かれている文章には、
perfect for use in stir-fries, soups and salads
(炒め物、スープやサラダに最適)

と、ラーメンの食べ方にしては斬新な文句が。

パッケージ裏には「Teriyaki Chicken Ramen」なる摩訶不思議なレシピが書かれていました。
レッドチリやコリアンダーや生姜を入れろと・・・008.gif

原材料は「小麦粉、水、卵パウダー、塩」とのことなので、「ラーメン」の称号を信じて、先日のローストチキンの鶏がらで作ったスープでラーメンを作ってみました。
c0153330_0372064.jpg

具ばっかりで肝心の麺が見えませんが、
c0153330_038125.jpg

んーーーーーー、ラーメンっていうか、冷麦?
もしくは、細い、黄色い、うどん
おいしいことはおいしいんだけど、またどうしても食べたいかっていうと、それほどでも・・・・・002.gif

先日のwagamamaのチキンカツカレーもそうだったけど、西洋人が考える「和食」って、アジアの要素が全部入っちゃうんだよなぁ015.gif

サッポロ一番の方がよほどJapaneseです。。。
[PR]
by takaramono5898 | 2009-04-11 00:49 | 食べる

初めてのローストチキン

昨晩、旦那さんの日本の友だちが家に来ました。

その日の朝、突然決まったので、昼過ぎから夫婦で買出し。
かねてより作ってみたいと思っていたローストチキンにチャレンジしました。

日本ではまず見かけることのない丸ごと1羽の鶏、こちらのスーパーでは普通に置いてます。
オーブンに突っ込むだけで出来る簡単料理なので、
おどさんのおうちではよく食卓に上がると聞いていました。

今回はBBC版「きょうの料理」、Good Foodのこちらのレシピを参考に027.gif
Foolproof-slow-roast-chicken

1) オーブンを160℃に余熱します。
2) 鶏肉に適量のバターをこすり付け、オーブン皿にのせます。
   周りにじゃがいもなどを適当な大きさに切って置きます。
   にんにくは房のまま、皮も剥かずに縦半分にまっぷたつ。
3) チキンストック100mlと白ワイン100mlを上からかけ、アルミホイルをかぶせて1時間蒸し焼き。
4) ホイルを取って、月桂樹の葉とローズマリー、レモンを入れて50分焼きます。
5) 温度を220度に上げて30分焼きます。
6) 串で刺してみて、血などが出てこなければ焼き上がり。
7) 鶏を別の皿に移し、緩くホイルをかぶせて10分置きます。
   (切る前に少し時間を置いた方が切りやすくなるそうです)
   一緒に焼いた野菜は温めておきます。


随分気長な料理ですが、オーブンが料理してくれるようなものなので、ときどき様子をみれば大丈夫。

ここにイギリスならではのグレービーソースをかけていただきます。
スーパーには液体のものから、顆粒のものまで、さまざまなグレービーが並んでいます。

でも、おどさんから教わった作り方はとてもシンプル。

1) Knorr vegetable stock granules小さじ2に対して
  水450mlの分量で小さな鍋で溶かして温める。
  焼いたチキンからジュースが出てたらそれも加える。

おどさん家のものはこちらですが、
c0153330_1965214.jpg

うちはなかったのでこちらを使いました。
c0153330_197135.jpg

チキンコンソメならなんでもいいと思います。
量も、味をみて適当にしました012.gif

2) 水溶き片栗粉の要領でコーンスターチを入れてとろみをつけます。

好きな分量で出来るし、チキンコンソメは他の料理にも使えるので、
おどさんから教わったこのやり方が私にとっては一番です。

ど~んと、焼けました053.gif
c0153330_191104.jpg

レモンは買い忘れたので省略。。。
でもフレッシュのローズマリーを散らしたので、爽やかなハーブの香りがグレービーにも移っています。

ここからが大変だった042.gif
旦那さんがナイフ片手に「チキンの解体ショー」を繰り広げて悪戦苦闘。

胸肉のあたりはパサついてしまっていたので、
「もも肉だけで焼いたほうがいいんじゃない?」
という話も。。。
焼いている間に下に溜まったスープをときどき上からかけた方がいいと思います。

まぁ、初めてなのでこんなものかな。

でも、簡単なのに食卓に出すとわぁ~ごちそう感いっぱい。
一緒に作った「ほうれん草とベーコンのキッシュ」でトラブルが発生し、妙にバタバタしてしまいましたが、
そうしている間にもローストチキンは一人で(一羽で)粛々と焼けていました。

手羽元や鶏ももなら焼く時間も短くなるし、「解体」もきっと簡単なはず001.gif
ハーブや野菜のおかげでゴージャスに見えることうけあいです。
[PR]
by takaramono5898 | 2009-04-07 19:58 | 食べる

イギリス仕込み第2段★アップルクランブルの作り方

先日のスコーンに引き続き、おどさんちで学んだイギリスの伝統的なお菓子、
アップルクランブル Apple Crumbleの作り方のレシピをアップします。

【材料 20~22cmタルト型】
料理用りんご(あれば紅玉、なければ何でも) 750g
ルバーブ(あれば) 1/2本
砂糖 大さじ2~3
オレンジジュース 少々
 ★クランブル
  薄力粉 50g
  オートミール 50~60g
  砂糖 50g
  バター 40~50g

【作り方】
1) オーブンを190度に予熱し始める。

2) 材料を予め計量しておく。

3) クランブルを作る。
c0153330_18435568.jpg

大きなボールに薄力粉、オーツ、砂糖を入れ、バターを擦り合わせるようにして混ぜる。
「rub in」する)
粗めのパン粉にするような感じで。
冷凍保存できるので、多めに作っておいてもOK049.gif

4) ルバーブは筋を取り、1cmくらいの小口切り。
c0153330_18431198.jpg

このとき初めて「ルバーブ」を食べました。
見た目は「赤いセロリ」。
でも食べたらすっぱー!006.gif
予想外の酸っぱさ。
これが病みつきです。
砂糖漬けにしてヨーグルトに入れたりするみたい。

5) りんごは皮を剥き、適当な大きさに切る。
c0153330_18443277.jpg

こちらで売っているcooking appleは甘みの少ない加熱調理用のりんごだそうです。
なければ普通のりんごで、「7」でかける砂糖を控えてもいいでしょう。

このときは1cmくらいのいちょう切り。
しなしなした食感が好きな方は薄めに。
しゃきしゃきした食感が好きな方は厚めに。

6) りんご、ルバーブをタルト型に敷き詰め、オレンジジュースを回しかける。
c0153330_18461638.jpg

7) 砂糖を振りかける。
c0153330_184891.jpg

8) クランブルをまんべんなくかける。

9) オーブンで25~30分焼く。
c0153330_18502169.jpg

りんごをくしで刺すとスッと通るようになるまで。

9) 温めたカスタードをかけていただきます。
c0153330_18505922.jpg

生クリームなどでもいいのでしょうけど、カスタード好きなら是非こちらで。
イギリスでは缶詰や即席のカスタードが売っているので手軽ですが、手作りしてももちろんいいと思います。

今思い出しても口の中にじゅわ~っとヨダレが012.gif
りんごだけでもきっと美味しいのだろうけど、くたくたになったルバーブの強い酸味が余計に甘さを引き立てるのです。

残念ながら我が家には、
「温かいりんごが食べられない」048.gif
という人がいるため、まだ自分で作ったことがありません。

誰か、食べに来てください。。。
[PR]
by takaramono5898 | 2009-03-25 19:05 | 食べる

ほんとうふ

東京にいたときは、ときどき「汲み上げ豆腐」を出す居酒屋に行きました。
「月の雫」とか。
出来立ての豆腐が出てくる時間が決まってて、ほかほか出来立ての豆腐を食べるって仕組みだったように思います。
葱やおかかにしょうゆをかけるのもいいけど、抹茶塩とかで食べると甘みが際立って・・・
食べた~い016.gif

実は、日本に一時帰国したときに、にがりを買ってきました。
無調整の豆乳とにがりがあれば、豆腐や湯葉が出来るはず。

しかし、どうもイギリスでは無調整の豆乳の入手は難しいらしいのです。
(誰か知っていたら教えてください)

ならば大豆を粉砕して、豆乳を作るところから始めなければなりません。
これなら副産物としておからも出来るけど・・・だいぶ大変008.gif

というわけで、まずはお手軽に出来そうなものを買ってきました。
c0153330_205037.jpg

ハウスのほんとうふ。

これ、ターゲットは誰なんでしょうか。
海外に住んでる日本人?
和食に傾倒している外国人?

裏を見ると、なにやら豆腐花の作り方が中国語で書かれていたりして。
c0153330_2050321.jpg

値段をはっきり覚えていませんが、ジャパン・センターで2ポンドくらいだったかな?

中には袋が二つ。
c0153330_20505253.jpg

銀色の袋に入った粉と水を煮立たせ、かき混ぜる。
豆乳にするにはこれだけでいいみたいです。
c0153330_20511045.jpg

後から凝固剤を入れて、すぐ型に入れる。
c0153330_20513214.jpg

室温で約20分置く。
c0153330_2052034.jpg

固まったら、冷たい水の入った大きなボールに落とす。
c0153330_20522045.jpg

ちょっと緩いかなーと20分より長く放置しましたが、あまりかわりばえしませんでした。
なんとなく、豆腐っぽい053.gif

しかし、、、
c0153330_20525132.jpg

ぎゃ~~~~!033.gif

ボウルのまま置いておけば良かった・・・・・・・054.gif

こんなことではへこたれません。
この後、あたかも汲み上げ豆腐のように器に盛って、晩ごはんにいただきました。

私「・・・・・・・・・・・・・。」
旦那さん「・・・・・・・・・・・・・。」

豆腐っぽい。
豆腐っぽいけど、豆腐ではない。

個人的には、MORINAGAのロングライフ豆腐の方がまだいいなぁ。

いよいよ、面倒な豆腐作りに挑戦しなくてはなるまい。。。
[PR]
by takaramono5898 | 2009-03-24 20:56 | 食べる

オートミールに夢中

オーツ麦、日本語で燕麦(えんばく)と言うらしいです。
それを脱穀、潰して食べやすくしたのがオートミール。

昨年夏にスコットランドを旅行したときに食べたポリッジporridgeは、
「オートミールの牛乳粥」
って感じで、温かくして砂糖をかけて食べました。
おなかに優しい感じがして、私は結構気に入りました。

さらに、おどさんちにお邪魔したときに作ったアップルクランブル。
リンゴの上にパラパラとまぶすクランブルにオートミールを混ぜるレシピを教わって、
食べてみたら、ポリポリカリカリ072.gif
ポリッジとは一転、さくさく香ばしくてとてもおいしかったので、絶対に買ってみようと心に決めました。

こちらのスーパーではシリアルのコーナーにいろいろな種類のオートミールが並んでおり、
ナッツやドライフルーツを混ぜたミューズリー muesliも種類が豊富です。

それなのになかなか手が出なかったのは、このサイズ・・・
(開封済みなのでしわくちゃです)
c0153330_18361940.jpg

750gって、初心者にはちょっと多すぎ。
でも、2ポンド前後だったと思います。
とにかく安いんです。

家計に優しい上に、ミネラル・タンパク質・食物繊維が豊富。
特に食物繊維は100g中10g前後と書いてある文献もありました!
すんごい!
便秘の味方066.gif

まずは、イギリスの伝統的なお菓子、フラップジャックを。
本場ではゴールデンシロップという甘味料を使うようですが、今回はハチミツのレシピで。
Cpicon イギリスのお菓子☆フラップジャック by MrsSTRAW
c0153330_18383189.jpg

シンプルなものと、レーズン&シナモン入りと。
焼きあがってすぐにナイフで切れ目を入れて、食べやすく切りました。

これがうまぁぁぁぁい!
噛みしめるたびに、穏やかな甘さがじ~んわり012.gif

おどさん曰く、本場のフラップジャックにはねっちょり系さっくり系の二通りあるらしく、
こちらはまさしくさっくり系だと思います。

旦那さんは遠巻きに見てましたが、私はパクパクパクパクパクパクパクパク・・・
一人で完食しました053.gif

続いてオートミール★バー★クッキー
Cpicon オートミール★バー★クッキー by CAFE703
焼く前はこんな感じ。
c0153330_18415421.jpg

焼き上がったらこんな感じ。
c0153330_18423812.jpg

材料はフラップジャックと似てるけど、ナツメグやジンジャーが入って、より深みのある味わい。
ちょっと小腹が好いたときにボリボリ食べてます001.gif

どちらも作り方はとっても簡単、混ぜて焼くだけ。
オートミールが手に入ったら、是非是非お試しください003.gif
[PR]
by takaramono5898 | 2009-03-23 19:06 | 食べる

愛しのボンヌママン Bonne Maman

なぜか惹かれる・・・ボンヌママン Bonne Maman010.gif

似たようなお菓子と何が違うのかと聞かれたら、迷わず、
「パッケージがかわいいのっ!」

・・・男性には理解しがたいかもしれません。

確か母はこの愛らしいギンガムチェックの瓶欲しさに、ジャムを購入していたと記憶しています。

昨年末に初めてパリに行ったときにゴッソリ買ったボンヌママンのお菓子たち

こちらはココナッツ入りのザックリクッキー。
c0153330_18325245.jpg

c0153330_18331144.jpg


フランス語が読めないのでさっぱり分かりませんが、普通のサブレっぽかったです。
c0153330_1834834.jpg

c0153330_18342657.jpg


そして、いたって普通のチョコチップクッキー。
c0153330_18344514.jpg
c0153330_1835331.jpg


どれもこれも、ちょうどいい甘さで、シンプルに、美味しい。

2月のパリ旅行では、とうとう瓶ものにも手を出して・・・
マロンクリームとルバーブジャム。
c0153330_18395350.jpg

まだ棚の奥で出番を待ってます。

「NOUVEAU」というので迷わず手に取った、チョコレートオレンジフィナンシェ。
c0153330_18403584.jpg

上から見ると普通のフィナンシェだけど・・・
c0153330_18405841.jpg

底にチョコがかかってるんです053.gif
c0153330_18415782.jpg

これ、手作りのフィナンシェでも真似できそうなワザ。

:::

えっちらおっちら、おパリから持って帰ってきたというのに、
昨日Waitroseで、たくさんボンヌママンたちを発見し、一人で目を丸くして驚いていました。
な~んだ、日本でも結構買えるけど、ロンドンでも買えるのね015.gif

気を取り直して、誕生日の旦那さんのためにクレームブリュレを買ってきました。
c0153330_18421145.jpg

パッケージを開けると、ザラメが別の袋に入ってて、
「グリルでぶくぶくと焼け」
と書いてあります。

言われたとおりにふりかけました。
c0153330_18432469.jpg


あれ、ちょっと想定と違うぶくぶく具合。
c0153330_18445258.jpg


どうやったらアメリがスプーンでカチカチしてたみたいなクレームブリュレになるのでしょう???

見た目はともかく、美味しくいただきました043.gif
[PR]
by takaramono5898 | 2009-03-21 18:49 | 食べる

wagamama

ザガットサーベイ2009年度版ロンドンのレストランランキングで堂々の1位に輝いたというwagamama

ロンドンではいたるところで見かける日本食レストランです。
正確に言うと、
「日本人以外が日本食だと思っているレストラン」。

こちらの人には本当に人気があるようなので、一度は行きたいと思っていました。

昨日、おどさんがロンドンにいらしたのを好機に、とうとう行ってきました~003.gif

ピカデリーサーカスから歩いてすぐの、Soho London店です。
c0153330_18113819.jpg

写真は小さくて見えませんが、ラーメン一杯、大体7~10ポンド前後。
c0153330_1812514.jpg

我々がイギリスに来た当初は1ポンド250円だったので、
「ラーメン一杯に2000円も払えるか!」
と思っていました。
円高、ポンド安万歳。

中に入ると左側に厨房があり、客席は地下にありました。
どど~んと広くて社食みたい。

なんでもおどさんの旦那さんのお友だち(=イギリス人)は大のwagamamaファンだそうで、
近くにお店が出来るまでは、
「wagamamaに行くためにロンドンに行きたい」
と言っていたくらいだとか。
その彼が特に好きなのがチキンカツカレーなのだと聞いて、
wagamamaラーメンとチキンカツカレーを注文しました。

「食事を頼むとgreen teaがタダ」というので頼んだら来たのがこれ。
c0153330_18121856.jpg

ん~、少なくともgreen teaではないです。
プーアール茶っぽいかな?

そして、待ってました!

チキンカツカレー 8.05ポンド。
c0153330_18125528.jpg

そぎ切りの鶏むね肉のフライにごはん、そして一切具の無いルー。
ココナツミルクが入ってます。
初めは、
「ふ~ん」。

可もなく不可もなく・・・でしたが、食べ進めるうちに
「あれ、おいしいかも・・・」
結構スパイシーで、フライがカリカリと揚げたてなのが良い。
付け合せのサラダには福神漬が散りばめられているのも斬新。
ニンニクのきいたドレッシングがさいこー049.gif

wagamamaラーメン7.80ポンド。
c0153330_18143285.jpg

とにかく具が独創的です。
白身魚、チキン、ほうれん草、えび、スーパーで見かける巨大なマッシュルーム、
ちょっと刺激的な色のかまぼこ、皮ばっかりのコロコロ厚揚げ・・・
しなちくとねぎは普通でした。

スープは穏やかな味。
鰹だしかな?
油っこくなくて、少し甘めです。
ちぢれ麺は太すぎず細すぎず、ちょっと透き通ってました。

おどさんの表現では「中華そば」。
日本のラーメンとはまったく別物と断言できるけど、おどさんと二人して、
「これはこれでアリかも」。

イギリスだけでなく、オランダ、北欧、スイス、果てはオーストラリアやドバイにも店舗を広げているとか。
オーナーは日本人ではないことは確かなのですが、どこの国の人なんでしょう?

他の人のブログでは、
「ゴムみたいな麺が出てきた」
「人生で一番まずい食事だった」
まで書いている人もいましたが、え゛、全然私は平気なんですけど・・・。
味覚中枢がイカれてしまったのでしょうか032.gif
でも、人の口に合わないものでも美味しく食べられちゃう私は幸せ者です024.gif

私たち日本人もインドのカレーを「カレーライス」にしてしまったんだし、
日本食がこうなっちゃっても、楽しいんじゃないかな037.gif

The Wagamama Cookbook

Hugo Arnold / Kyle Cathie


[PR]
by takaramono5898 | 2009-03-20 18:24 | 食べる