Londonのたからもの

uktakara.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:歩く( 24 )

バタフライ・ジャングル @自然史博物館

ハーブ講座で一緒だったシンガポールの友だちに誘われ、自然史博物館 Natural History Museumで催されているバタフライ・ジャングル Butterfly Jungleというイベントに行ってきました。

このイベント、我々が昨年自然史博物館に行ったときもやってました。
自然史博物館は無料なのに、バタフライ・ジャングルは入場料が必要だったので、「ま、いっか」とスゴスゴと帰った思い出が023.gif
しかし、今回は友人が自然史博物館でボランティアをしているため、チケットをもらえました049.gif

開場の10時より少し前に着くと、旅行シーズンのためか、博物館の入口は長蛇の列005.gif
二人してびっくりしていましたが、真っ先にバタフライ・ジャングルに行く人はほとんどいなかったのでホッとしました042.gif

入口には、
c0153330_22312877.jpg

「もしも蝶があなたにとまっても、パニックにならないで」
なんて注意書きがありました。

満を持して中に入ると・・・蒸し暑っ
友人曰く、
「シンガポールにいるみたい」012.gif

でも、あれ、ちょうちょはどこに・・・?
蛾のようなのが数匹飛んでいましたが、朝早いからまだ活動してないとか・・・?

やむを得ず脇にある水槽を覗くと、
ゴキブリとか(ちょっと分かりづらいけど緑色の虫のしたに巨大なやつがいます・・・)、
c0153330_22321875.jpg

へびとか。
c0153330_22324318.jpg

・・・って、こんなのを見に来たんじゃなーい!031.gif

順路を進むと、ようやく地味ながらも少しずつ蝶が現れ始めました。
c0153330_2233312.jpg
c0153330_22334982.jpg
c0153330_2234796.jpg

「ちょうちょのお食事コーナー」では、みなさま朝ごはんのまっ最中。
c0153330_22344093.jpg

c0153330_22345863.jpg

ズラリとさなぎが並んだケースでは、今正に羽化してきた生まれたてのちょうちょが!
c0153330_22351783.jpg
c0153330_22353425.jpg

蝶の一覧表を見ていると、
c0153330_22354823.jpg

「これ、あたし!」
と言わんばかりに、偶然にも自分の種類を指し示してくれました。
c0153330_22362799.jpg

これはOwl Butterfly。
c0153330_22394338.jpg

たしかに、ヨコから見るとふくろうみたい005.gif

もうちょっとたくさんいてくれたらなぁ004.gif
個人的には昔行った石川ふれあい昆虫館のチョウの園の方が楽しめました038.gif
[PR]
by takaramono5898 | 2009-07-18 22:46 | 歩く

ゲイとレズビアンの祭典 「プライド・ロンドン 2009」

ときは7/4(土)。
ところはカナダ・デーと同じトラファルガー広場。
7/1とはうって変わってこんな感じです。
c0153330_23191721.jpg

これは、ヨーロッパで最大のゲイとレズビアンの祭典「プライド・ロンドン 2009」です。
約200組の団体がロンドン中心部をパレードし、約50万人もの人がこれを見るために集まって来ているとのこと。
メッセージも分かりやすい。
c0153330_23195481.jpg

イギリスでは同性愛者の結婚が法律上認められています。
宗教上同性愛が禁じられている国からイギリスへ渡る人も多いと聞きました。

13:00からパレード開始。
14:00すぎに出かけると、何も見えませんが、遠くからそれらしき音が聞こえてきました。
c0153330_23201645.jpg

このゴージャスなDrag Qweenを見て、ローリー寺西の後ろにいた二人組のオナペッツを懐かしく思い出しました。
(誰も知らないだろうなぁ・・・)
c0153330_2320342.jpg

後にこのオネエ、ブラウン首相夫人のサラさんと写真に写っている記事を見ました。。。

レズビアンさんたちも楽しそう。
c0153330_2321385.jpg

プラカードを掲げる人や、
c0153330_23211491.jpg

巨大な虹色の旗を持つ人たち。
c0153330_23212795.jpg

レインボーは同性愛者歓迎の印だそうです。
ロンドンの街を気にして見ていると、レインボーの旗を掲げてるパブもときどきあります。

水兵さんや軍隊だって。
c0153330_2322989.jpg

c0153330_23222520.jpg

警察だって。
c0153330_2322443.jpg

ブリティッシュ・エアウェイズだって。
c0153330_2323158.jpg

ゲイのスチュワードは重宝されると聞きました。
理由は「気がきく上に、力持ち」だから。
なるほどーーーーー006.gif

あとはコメントするまでもありません。
c0153330_2324637.jpg
c0153330_23242479.jpg

c0153330_23245965.jpg

c0153330_23265080.jpg
c0153330_2327922.jpg

c0153330_23273365.jpg

これが延々と続きます・・・・
みんなとにかく楽しそう。
絶対に日本では見られない光景です。

トラファルガー広場に面したSt Martin in the fields教会でも・・・
c0153330_2328198.jpg

この日に限ってレインボーの旗が005.gif

人々の熱気に圧倒されっぱなしでした042.gif
[PR]
by takaramono5898 | 2009-07-16 23:30 | 歩く

カナダ・デー Canada Day @トラファルガー広場

もう2週間も前の話ですが、備忘録のために。

7/1(水)、カナダの建国記念日を祝うイベント、カナダ・デーがトラファルガー広場で開催されていました。
c0153330_5424031.jpg


何かってーと、イベントの舞台になるトラファルガー広場。
中央の舞台で歌や踊りが披露されていて、周りのテントで関連団体がPRをしていたり、ハンバーガーの屋台が出ている・・・・というのがいつものパターンです。

イベントにちなんだ仮装をした人たち。
c0153330_5474318.jpg

c0153330_548036.jpg

これも、まぁ、いつものことです。

しかし、このカナダ・デーの特徴、その1。
ど真ん中で真剣なホッケーのトーナメント試合が行われていました005.gif
c0153330_5462215.jpg

氷がないから、コンクリートでもやっちゃえ!ということでしょうか。

特徴、その2。
バイソンのハンバーガー005.gif
c0153330_5485860.jpg

実は、これが食べられると知って、このイベントにやって来ました。
ほかにもハンバーガーの屋台はあるけど、ここの屋台は大人気。

ちなみに、バイソンってこんな動物です。(Wikipedia アメリカバイソンより)
c0153330_5511711.jpg

ちょっと怖い・・・008.gif
でも、思い切って食べてみました。
マヨやケチャップは自分でたっぷり掛けて。
c0153330_5502547.jpg

・・・普通にでした015.gif
[PR]
by takaramono5898 | 2009-07-14 05:59 | 歩く

レトロなダブルデッカー

近頃はもっぱら、地下鉄よりバスを利用することが多くなりました。
地下鉄はホームまでが大江戸線ばりに遠かったり、突然止まったり・・・008.gif
バスは道路が混んでいると時間が読めないし、立て続けに同じ路線のバスが来たあとパッタリ来なくなったりしますが、地上からすぐ乗れるし、車窓からの眺めが面白いので飽きません。

先日のデューク更家イベントに参加する際、初めて昔ながらのダブルデッカーに乗ることが出来ました。
c0153330_18174671.jpg

今このバスが走っているのは9番だけなのかな?
AldwichからKnightsbridgeを抜けHammersmithの方まで行く路線です。

このバスの特徴は、車掌さんがいること034.gif
乗るときも後ろからしか乗れません。
初めてだったので、
「え、乗っていいんすか・・・?」025.gif
とオドオドしていると、車掌さんがニコニコ手招きしてくれました。

普通のバスは前から乗って、運転手さんのところでオイスターカード(パスネットやsuicaみたいなもの)をピッとタッチするのだけど、その機械がありません。
カードを手にキョロキョロしてたら、車掌さん、
「いいから、まず座って。」
はい。

座ったところで、ハンディ読み取り機みたいなものにカードをかざしてピッ
なるほど。027.gif

その後のバス停でどんどん乗ってくるお客さんを陽気にさばく車掌さん。
そうかと思えば、
「え~、次は~、Oxford Street~、Oxford Street~。
○○番と○○番のバスに乗り換えるにはこちらでどうぞ」

など、アナウンスも自前です。

私が地図で見ていると、
「何か分からない?」
と親切に尋ねてくれました。

いよいよ降りるバス停。
「Have a nice day!」
と車掌さんが声をかけてくれました。
「You too!」
ありがとう、車掌さん!

9番のバスで車掌さん付きを見かけたら、また飛び乗ってみようっと 003.gif
[PR]
by takaramono5898 | 2009-05-29 18:37 | 歩く

ラッセル・スクエア Russell Square で植物観察

ここのところど~んより057.gifとしたロンドンらしい天気が続いていましたが、昨日のイースター・マンデー、ちょっぴり晴れ間がのぞきました058.gif

ここぞとばかり、お散歩がてら少し離れたスーパーWaitroseへ。
帰りは遠回りして、久しぶりにラッセル・スクエア Russell Squareに寄りました。
昨年9月まではこの近くに住んでいたのですが、引っ越して&冬が来て、すっかり足が遠のいていました。

決して広い公園ではありませんが、建物の間にこうした広場があると、気持ちも晴れ晴れします。
c0153330_2352920.jpg

芝生が緑の見本みたいな色をしています。

少し歩くと、、、わぁ053.gif
c0153330_2392764.jpg

桜みたいだけど、これがアーモンドの木なのでしょうか?
だとすれば、カリフォルニアに遅れること、実に2ヶ月・・・

目を奪われて近づいていこうとしたらふぁさふぁさふぁさっ
c0153330_2375230.jpg

リスがなにやら物色中。
c0153330_2384716.jpg

ときどきこうして出てくるのだけど、普段はいったいどこで生活しているのかな。
ふさふさの尻尾に触ってみたい016.gif

そういえば先週のハーブの講座で、
「ロンドンの道端でもいろいろなハーブが生えてる」
と聞いたのを思い出しました。

レモンバームとかミントみたいな葉っぱの形だけど、違う。
何だろう?
c0153330_2313265.jpg


これは、限りなくローズマリーに似てるけど、どうなんだろう?
c0153330_23134593.jpg

葉っぱを触ったらすごくいい匂いがしました。

これは???
c0153330_23145191.jpg

小さな花の色がとてもシック。

今まで散歩をしてても、こんなにしみじみ道端の草花を眺めたことはありませんでした。
確かに、いろんな植物を見ることができます。
先生はテムズ川沿いにもたくさんハーブが見つかるとおっしゃってました。
・・・ヤバイ、36歳にして植物図鑑が欲しい032.gif

この公園、大英博物館からラッセル・スクエアの駅までの間にあります。
カフェもあるので、これからの季節、ちょっとしたお散歩にオススメです001.gif
[PR]
by takaramono5898 | 2009-04-14 23:25 | 歩く

英国アカデミー賞 BRITISH ACADEMY OF FILM AND TELEVISION ARTS

先週末より、うちからすぐの、ロイヤルオペラハウス前の通りが通行止めになりました。
最近やたらと工事が多いので、
「また~?」013.gif
と思っていたら、そのうちにスポットライトやら、ステージのようなものやらが設置され始め、明らかに工事とは違う模様。

しばらくすると、
BRITISH ACADEMY OF FILM AND TELEVISION ARTS
の旗が掲げられ、こんな張り紙が。
c0153330_21595084.jpg


邦訳するならば英国アカデミー賞とかイギリスアカデミー賞かな?
調べてみると、古くから続く由緒正しいもので、「アメリカのアカデミー賞の前哨戦」と言われたこともあるようです。

2/8(日)の授賞式当日はあいにくの雨。
授賞式は19:00からですが、日中様子を見に行くと、報道陣らしき人が大勢いました。
c0153330_2211182.jpg

しかし、中の様子はまったく見えず。。。
c0153330_2213319.jpg

反対側に回ってみるとおぉぉぉぉぉぉ、レッドカーペット053.gif
c0153330_22225.jpg

授賞式ムード満点!

夕食の支度を始めた17時頃になると、音楽が流れ、
きゃぁぁぁぁぁぁぁ~~~!
という黄色い歓声が上がり始めました。

なになに、ちょー気になる!
と窓から通りを覗いても、傘の先っぽとフラッシュの光がまたたく様子しか見えず。

後半、ますます歓声は激しく絶え間なくなり、
しまいには、
「ブラッド~!ブラッド~!」
と叫んでいるかのようにさえ聞こえてきました。
まさか、空耳か・・・・・・・・・・?

夕食を食べた後、我慢しきれずにもう一度見に行くと、あれ、もう歓声が聞こえない。
c0153330_2252040.jpg

撤収・・・・・・・・040.gif

作品賞ほか7部門を受賞したのは、スラムドッグ$ミリオネア SLUMDOG MILLIONAIRE
これまで私はこの映画を知りませんでしたが、あの『トレイン・スポッティング』のダニー・ボイル Danny Boyle 監督なんですね!?
トレスポは私にとっては難解な映画でしたが、その分印象に残ってます。
(特にトイレのシーン・・・)
サントラが大大大好きで聴き倒しました。

しかも脚本は『フルモンティ』のサイモン・ビューフォイとのこと。
フルモンティ、かな~り笑いました。

となれば、絶対に見てみたいっ!

ちなみにその他の主だった賞は・・・
主演女優賞はケイト・ウィンスレットKATE WINSLET – The Reader
主演男優賞は、なんと、あの、ミッキー・ローク MICKEY ROURKE – The Wrestler
助演女優賞はペネロペ・クルス PENÉLOPE CRUZ – Vicky Cristina Barcelona

「ベンジャミン・バトン 数奇な人生 The Curious Case of Benjamin Button」や「チェンジング Changeling」がノミネートされていたため、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーも来ていたようです。
c0153330_22211070.jpg

空耳じゃなかったのかも・・・

フリーペーパーのMETROのサイトには、母が好きなダニエル・クレイグが写ってる写真もありました!
c0153330_22215534.jpg

夕ごはん作ってる場合じゃなかった・・・・・・・・・・・・032.gif

Excite エキサイト : 芸能ニュース
[PR]
by takaramono5898 | 2009-02-09 22:13 | 歩く

元旦のLONDON

あけましておめでとうございます。

昨日、エジプトより帰還しました。
3日ほどおなかが下り続けていますが、何とか無事です008.gif

大晦日の昨日は毎年恒例のカウントダウンや花火を見に行こうかと思っていましたが、過酷なツアーの後の睡魔には勝てず・・・
そこで今日、元旦のロンドンの街をぶらぶらしてきました。

これまた毎年恒例のパレードがトラファルガー広場~ピカデリーサーカス周辺で行われていました。

昨晩の花火も大変な人手だったようですが、いやいや、今日もすごい!
ちょっと写真では分かりづらいですが、トラファルガー広場の真ん中には大きなスクリーンが何台かあり、パレードを実況中継していました。
c0153330_5362466.jpg


近づくと、み、見えない!!!
c0153330_5393039.jpg

飛んでも跳ねても見えない。

ピカデリーサーカスに移動し、歩道の手すりによじ登ったらようやく見えました。
ブラスバンドが威勢良く。
c0153330_543535.jpg

トラックに乗り込んだ仮装した女子たちが楽しそうに踊る。
手前には信号によじ登ってる男の子。
c0153330_5441551.jpg

カラフルな旗をはためかせた一団。
c0153330_5444017.jpg

・・・こういったパレードが延々と続きます。

日本の元旦とは違って、営業しているお店が多いようです。
その代わり、クリスマスは街の機能がストップして電車も止まってしまいますが・・・

オックスフォードストリートを歩くと、インカムを付けたおじさんが香水の叩き売り。
c0153330_5515210.jpg

「ちょっとお姉さん!この値札見て!
定価40ポンドのこの香水を入れて、
これも入れて、それも入れて、
全部合わせてたったの20ポンドだよ!」

・・・みたいな雰囲気?
おじさんのマジカルトークに、お姉さんたちは20ポンド札を握り締めて順番待ちしてました037.gif
[PR]
by takaramono5898 | 2009-01-02 06:00 | 歩く

Somerset House

旦那さんの大学のそばにあるSomerset House
c0153330_4183612.jpg

政府関連機関や美術館のほか、誰でも入れるカフェもあって、天気のいい暖かい日はテラスにたくさんの人が出ています。

普段はこんな感じなのですが、
c0153330_4233678.jpg

毎年この時期はスケートリンクに様変わり。
c0153330_4281575.jpg

密かに写りこむ旦那さん。

ティファニーがスポンサーなので、ショップの形も・・・
c0153330_43171.jpg

ティファニー053.gif

大きなクリスマスツリー、よくよく近づいて見ると・・・
c0153330_432502.jpg

スケート靴がぶら下がってます。

週末の夜ともなれば、こんなにたくさんの人が!
c0153330_4342248.jpg

そして、みんな何気にウマイ038.gif

もっと上から撮りたくて柵によじ登ったら、警備員さんみたいな人に注意されました。
c0153330_436711.jpg

良い子は真似しないでください042.gif

実際に滑るには予約が必要で、冒頭のサイトや電話で受け付けているようです。

しかし、何を隠そう、生まれてこの方36年間一度もスケートをしたことがない。
スキーやローラースケートなど、スピードが出るスポーツは大の苦手。

むむむ、でも、ここで滑らずしていつ滑る・・・?

1月からはスケート教室も開催されるようです。
もしもチャレンジしたら、また書きます032.gif
[PR]
by takaramono5898 | 2008-12-15 04:44 | 歩く

街はクリスマス

この週末のロンドンはエライ冷え込みました。
外を歩くと鼻の中が冷たい空気で痛くなったり、耳があるのか無いのか分からなくなったり。

まもなく11月も終わりに近づき、街はクリスマスの雰囲気。
マレーシアごはんを食べた際、リージェントストリートを歩くと・・・
c0153330_717880.jpg

おぉぉぉぉぉ、キレイじゃない♪

Carnaby Streetを歩くと・・・
c0153330_7191511.jpg

・・・。
こっちはちょっと怖いかも。

どこかで「この時期のコベントガーデンの夜のライトアップもキレイだ」と聞きましたが、東京での一人暮らし生活とうって変わって「99%おうちごはん派」な私。
夜のおでかけとはまったく縁遠くなっております。
寒いけど、今度ちょいとそこまで出かけてみようかな。
[PR]
by takaramono5898 | 2008-11-24 07:41 | 歩く

Regent street Festival

9月に入ってから出掛けたイベントを思い出しながらちょこちょこ記録します。

9/7(日)は、ロンドンの中心にあるリージェントストリートでやってるフェスティバルに出掛けました。
Piccadilly CircusからOxford Circusまで、ホコ天になってました。
普段の週末だけでなく、平日もすごい人で賑わってる通りですが、
c0153330_0185259.jpg

うえ゛~~~!!!スゴイ人・・・
通りにはマーケットのようにたくさんの屋台が出てます。
見てて飽きないパンのお店、たまらない匂いが漂ってくるハンバーガー屋さん・・・

後ろ髪を引かれながら歩いていくと、クラシックカーがズラリと並んでいたり。
c0153330_0201064.jpg

それだけなら驚かないけど、は?遊園地っすか???
c0153330_0222688.jpg

さすが、やることが日本人の感覚と違います。
観覧車のように見えますが、いえいえ、結構なスピードでぐるんぐるん回るんです。
ホコ天で絶叫する人々。
かなり怖そうで、私たちはパスしました。
これ以外にもメリーゴーラウンドなども設置されており、子どもだけでなく大人も馬にまたがって嬉しそうでした。
ほんと、こちらの人は「祭り好き」みたいです。
[PR]
by takaramono5898 | 2008-09-19 00:26 | 歩く