Londonのたからもの

uktakara.exblog.jp
ブログトップ

白鳥の湖 Swan Lake

先月末、アメリカン・バレエ・シアター American Ballet Theatre による『白鳥の湖』を見てきました。

どうしたんでしょう、うちの旦那さん。
毎日毎日、フリーペーパーのメトロ METROをネットでしみじみチェックしてると思ったら、
バレエやミュージカルの割引クーポンが載ってるかどうかを探してたそうなのです。
今回のチケットも半額で購入。
しっかりしてるなぁ027.gif

同じ頃、英国王立ロイヤル・バレエ団も『白鳥の湖』を上演していたそうですが、そちらはちょっと高くて、しかも殆どチケットが残っていなかったそうです。

アメリカン・バレエ・シアターはニューヨークを拠点にしている世界的なバレエシアターとのこと。
日本人では加治屋百合子さんという方がソリストとして活躍されていると他のブログで読みました。

私にとってはそのロイヤル・バレエの『眠れる森の美女』を見て以来、2回目のバレエ観劇。

でも会場のコロシアム劇場 London Coliseum があまりに家から近いので、(徒歩10分かかりません)
「ジーンズで行ってもいいっすか?」
と尋ねたらさすがに旦那さんに怪訝な顔をされました。
c0153330_19352634.jpg

しぶしぶスカートをはいて出かけると、劇場前で日本人女性から声を掛けられました。
事情を伺うと、小さな女の子たち二人だけの入場を認めてもらえず、付き添いとして一緒に入ってもらえないかとのこと。
当の本人たちは10歳前後の子と幼稚園くらいかな?
女性はまだ小さな子を抱え(←2歳なのだそう)、傍らには小さな男の子もいました。

ななななんと、4人の幼い子たちを持つお母様!
小さな子たちだけでバレエを見ようとしていたというのもビックリでした。

一緒に入場するくらいお安い御用。
「バレエ好きなの?」
と上の子に訊くと、
「うん!習ってるの043.gif
と、目をキラキラ072.gif

下の子はふにゃふにゃしたり、踊ってみたり、ごきげんです。
それをたしなめるお姉さん。
まぁ、かわいらしい053.gif

肝心の舞台なのですが、いつもとおり、良し悪しはよく分かりません。
ソロたちがかわるがわる踊る場面は、なんだか長い感じがして、
「ふゎぁぁぁぁぁぁ」と・・・014.gif
・・・私、あの少女たちよりも全然なってない。
c0153330_19405891.jpg

初めて知ったのですが、同じ『白鳥の湖』でも、演出によって振り付けや結末までも変わってしまうんですね。
今回は、哀しい終わり方でした・・・007.gif

どんなものでもライブの臨場感というのは大好きです。
世界でも屈指のバレエ団が演じる白鳥の湖だもの、見る人が見れば素晴らしい舞台だったに違いない。

でも、私にとってはあの少女の瞳のキラキラ072.gifの方が、ずっと印象に残りました。
舞台が終わったあと、下の子は寝起きでむにゃむにゃしてたけど、
上の子は「楽しかった!」オーラを体中から発してました。
こんな小さな頃から、「どうしても」とお願いして見に来るくらい、大好きなことがあるなんて。
素直に、羨ましい012.gif
[PR]
by takaramono5898 | 2009-04-13 19:46 | 観る