Londonのたからもの

uktakara.exblog.jp
ブログトップ

またまた、カランメソッド始めました(その1)

月曜から、カラン・スクール Callan Schoolに通い始めました。
昨年暮れに通っていた学校については、以前このブログに書いたとおりです。
Callan Method始めます
Callan Methodのその後

同じ学校で再開してもよかったけど、せっかくだから本家本元に通ってみようと思いました。
以前同じクラスだった日本人が言っていたのは、
「本場のカランは厳しいらしい」
という噂。
おっしゃ、せっかくだから、スパルタ受けて立とうじゃないか066.gif

 ***

申し込みは先週、直接行ってきました。

オックスフォードストリート沿いにある学校までは、歩いて20分くらい。
いつ通っても人がいっぱいの通りを抜け、入口はこちら。
c0153330_65755.jpg

扉を入ると上に階段が続いています。
c0153330_6572726.jpg

恐る恐るのぼると、こんな表示が。
c0153330_6575018.jpg

ふむふむ。
前に誰かのブログで読んでいた通り、国ごとに受付があるらしい。
そしてその受付は比較的レベルが上の生徒たちがアルバイトでやっていて、愛想が悪いとか?
「受付の際にはパスポートがないと受け付けてもらえない」というのも事前に知っていました。

ジャパニーズデスクのあるべき方角を見渡したけど、それらしき人はおらず。
きょろきょろしてたらスペインデスクの男子が声を掛けてくれました。
パスポートを見せ、住所や電話番号などを書いたメモを見せると、のんびり入力。
レベルテストの予約をして、終了でした。

「お金は払わなくていいのか」
と聞くと、
「1週間はトライアルレッスンだ」
とのこと。
ふ~ん004.gif

 ***

で、レベルテスト当日。
なんとカランの建物がもう一つあったことが判明。
受付をした建物よりもトテナムコートロード寄り10mくらいのところに、入口がありました。
c0153330_70667.jpg

中は広くてびっくり。
しかも生徒がたくさんいる。
私と同じ時間にテストを受けたのは10名もいました。

先生の質問に一人一人答えていって、
「君はBook2だね」
「君はBook1の後半からにしよう」
など、その場で言い渡されます。
私は、驚くべきことに、前の学校で終わったところのぴったり直後のBook4から。
ちょっと上達してることを期待してたけど、まぁ、後退していなかっただけ良かったわ。。。026.gif

1時間弱のレベルテストの後、レセプションで授業の教室などが書かれた紙などをもらい、その日は終了しました。

 ***

建物を出たところで、レベルテストで一緒だった韓国人から質問を受けました。
「別の学校でやってたって言ってたけど、それはどこ?」
彼は今ウィンブルドンに住んでいるので、近い学校を見つけたいようでした。

他の学校でもカランメソッド使ってるって、案外知らない人が多いようです。
(今のクラスの中国人にもびっくりされました。)

調べたところ、イギリスには現在28校あるようです。
ってか、日本にもあります。
Callan MethodのホームページのLocate a schoolというところで国を選ぶと、世界各国の学校が出てきます。
しみじみ眺めていたら、同じオックスフォードストリート沿いにもいくつかの学校がありました。

その彼には、
「たくさんあるはずだから、ホームページを見てみて!」
と伝えました。
通いやすいところが見つけられたらいいけれど・・・039.gif

実際、授業を受けてみての感想は、また次回。
[PR]
by takaramono5898 | 2009-05-20 07:04 | 学ぶ