Londonのたからもの

uktakara.exblog.jp
ブログトップ

never too busy to be beautiful

近頃日本でよく見かけるようになった自然派スキンケア・ボディケアのお店、『LUSH』。
私も何度か利用したことがあります。

『Body shop』に似てるけど、より自然志向が強いかもしれません。
成分表示を見ていると食べられるのではないかと思ってしまうくらい。
ハチミツ、ココナッツ、バナナ、イチジク、アボガド・・・・・・・・・・・
友人のもくりんちに泊まりにいくたびに、あれこれ使わせていただいてました。。。

接客にも特徴があるように思います。
どんな研修をしているのか見てみたいくらい。
いや、ぜひ、その研修を受けてみたい。
ものすごくフレンドリーで、お客様への声掛けを欠かしません。

時折空気の読めない店員さんが、私が“見てるだけだから話しかけないでオーラ”を毛穴中から出しているのにもかかわらず、
「このトリートメント、すんごくいいんですよ~!
ね、ほら、昨日も使ったんです。触ってみてください♪」
と頭を差し出してきたりします。
「・・・いいえ、結構です。」
私はいきなり人の頭なんか触れません。。。


そんな『LUSH』はイギリスが発祥の地です。
こちらの接客も、日本と同じく超・積極型でした。

入浴剤について親切に説明してくれるのはいいのですが、残念ながら私たちの部屋にはバスタブがないのだということを最後まで打ち明けられませんでした。。。

ここイギリスにあって日本にはまだないのが、『LUSH』のコスメ専門店『never too busy to be beautiful』。
ガイドブックには、あんまり店の名前が長いから『B』って呼ばれてると書いてありました。
Oxford circusにあるので、早速入ってみました!
c0153330_5591080.jpg
ぎゃーーー、かわいい!!!!!
リップクリームの容器がビーズで出来てたり、ブラシだって超デコラティブな柄だったり。

混んでたから、積極型店員さんには捕まらないで、すり抜けて出てきました。
もっとじっくり見たかったなぁ。
日本にも早く出来ればいいのになぁ。
[PR]
by takaramono5898 | 2007-12-12 06:03 | 買う