Londonのたからもの

uktakara.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Callan Methodのその後

「通常の1/4のスピードで英語をマスターできる」というふれ込みのカランメソッド。
1日2時間、通い始めてまもなく2ヶ月となりますが、ん~、どうなんでしょう。。。

私とたまたま同時期に入った日本人の女性は若手の音楽家さん。
「のだめ」さん曰く、
「耳で聴く訓練を小さい頃から受けてきたので、耳から英語を学ぶというのは私に合ってるんです」
と。
なるほど、納得です。

彼女は私の倍、1日4時間の授業を取っていて、ずっと上級クラスに行ってしまいました。

ちなみにどんな授業なのかは、カランのHPでビデオを見ることができます。
恐らくBook1か2の授業だと思いますが、、私が通っている学校のやり方もだいたいこんな感じです。

今通ってる学校のHPを見ると、BOOKは1~7まで。
私はレベルテストの結果、Book3からのスタートになりました。
BOOK3はすべての本の中で文法が一番多いらしく、未来完了形やら、過去完了進行形やら、が怒涛のように出てきます。
出てくる単語は本当に簡単なものばかりですが、実際に口に出すとなると言えないものです。
たとえば、
What's the difference between "to earn" and "to gain"?
という質問に対して教科書にある回答は・・・
The difference between "to earn" and "to gain" is that we generally use "earn" with the meaning of "to receive money for work done", whilst we use the word "gain" for other purposes, such as to gain strength, gain time, gain friends, or to gain money through a business transaction.

無理。
言えない、こんな長い答え。

でも、先生の後に付きながら答える、もしくは家に帰ってCDを繰り返し聴きながら唱え続けると、100%正解の回答ではないにしても、なんとな~く文の組み立て方が体に入ってくるような「気が」します。

先週の金曜にはBook3終了の一つ目のテストがありました。
・先生が言う質問にYesかNoを考えて書く(40問)
・先生が言う単語を書き取る(20問)
・授業でも毎回やるディクテーション(だいたい10文くらい)

はっきり言って、超簡単でした。
でも相変わらずしゃべれない。

今は分からなければ先生がリードしてくれる、「補助付き自転車」状態。
いつか、補助輪を外して自由に英語を操れるようになりたい。
[PR]
by takaramono5898 | 2008-11-29 23:19 | 学ぶ

レンジで温泉卵

COOKPADでよく見かける「レンジで温泉卵」レシピ。
どのレシピも、

①厚手のカップに半分くらい水を入れ、卵を割り入れる。
②1分前後加熱する

というものですが・・・・・・・・・・・・

ぼんっ!
という音に振り向くと、
c0153330_23524258.jpg

わーーー!!!
見事に爆発しました。
うちのレンジは700Wなので、少し時間を短めにしたのに・・・・・・・

途方に暮れていると、
「ブログに載せればいいじゃない」
と何故か旦那さんが写真を撮っていました。。。

その後、「破裂防止のため、黄身に楊枝で穴を開けるといい」と書いてあるサイトを見ました。
必ずリベンジします。
[PR]
by takaramono5898 | 2008-11-27 23:57 | 食べる

この冬のかかと対策

先日のLUSHでのオカマちゃんとの楽しいひとときに味を占め、またもや買い物に出掛けました。
今回の重点課題は「かかと」。

c0153330_0145346.jpgいままでは友人のハワイ土産のこちらを塗っていました。→
BURT'S BEEシリーズのフットクリーム。

これ、とっても良かったです。
ココナツの香りが結構きついけど、慣れてくるといい匂い♪
しっかり保湿するのにべたつきもそれほど気にならず。
リップクリームとかハンドクリームとかも使ってみたい。

このクリームが切れてしまってからというもの、かかとには白い縦じわがクッキリ、しまいには足の裏全体が粉ふき芋のようにカッサカサに(泣)

c0153330_015177.jpg同じものをこちらのスーパーで見つけたのですが、靴下と軽石がセットになって14ポンドでした。
軽石は嬉しいけど、靴下は要らないっす。。。

・・・で、前置きが長くなりましたが、軽石はBODY SHOPで、クリームはLUSHで買うことにしました。



先日の初LUSHのときと同様、クチコミやイギリスのHPを見比べてじっくり研究。
今回の戦利品は次の品です。

●フットファイルスプーン/BODY SHOP 6ポンド
BODY SHOPにはフットケア用品が充実していることが判明。
角質を落とす道具が手軽な値段でいくつもありました。
もう少し安い木製の「FILE A FOOT」(4.5ポンド)とものすごぉぉぉぉぉく迷いましたが、結局こちらに。
c0153330_033710.jpg

今のところ大満足です。
やっぱりお風呂で使いたいし、汚れたら洗いたい。
片方が粗い面、もう片方が細かい面になっていて便利。
微妙なカーブのおかげで力が入れやすい。
私が行った店にはこの色しかなかったけど、ピンクを見つけたら追加で即買いします!

●足しあつ(イギリスではPied De Pepper)/LUSH
前回とは違うピカデリーサーカス近くのお店へ。
今度はインド人のような女性が接客してくれました。
桃色キック(イギリスではFair Trade Foot Lotion)とエライ迷ってその違いを尋ねると、店の奥からどっしりとしたオバサマが出てきて説明してくれました。
「"Circulation"って、古い皮が剥がれ落ちるってことですか?」
と尋ねると、
「いえいえ、血の巡りが良くなるってことですよ」
って。英語の勉強にもなりました。。。

冷え性がひどいので、シナモンやジンジャーが血行を刺激するというこちらにしました。
c0153330_0501087.jpg
c0153330_0503773.jpg

クチコミでは賛否両論の匂い、私は本当に鼻がバカなのか、甘くてスパイシーなこの香りが何気に気に入ってます。
ただし、潤い具合はなんとなく物足りないような。
BURT'S BEEの方がいいかも???

LUSHではあまりに迷ってたもんだから、桃色キックのサンプルをくれました♪
ありがとーーーー♪
c0153330_054765.jpg

[PR]
by takaramono5898 | 2008-11-27 00:57 | 買う

全粒粉とひまわりの種のパン

Cpicon 全粒粉とひまわりの種のパン by むっさ
c0153330_18403983.jpg

何に使ったのか覚えてないひまわりの種がちょこっと残っていました。
胡桃やひまわりの種の入った素朴なパンにクリームチーズを塗って食べるのが大好き。
バターなどを乗せてないのに、クープがかわいらしく開いてくれて満足です。
[PR]
by takaramono5898 | 2008-11-24 18:45 | パンを作る

街はクリスマス

この週末のロンドンはエライ冷え込みました。
外を歩くと鼻の中が冷たい空気で痛くなったり、耳があるのか無いのか分からなくなったり。

まもなく11月も終わりに近づき、街はクリスマスの雰囲気。
マレーシアごはんを食べた際、リージェントストリートを歩くと・・・
c0153330_717880.jpg

おぉぉぉぉぉ、キレイじゃない♪

Carnaby Streetを歩くと・・・
c0153330_7191511.jpg

・・・。
こっちはちょっと怖いかも。

どこかで「この時期のコベントガーデンの夜のライトアップもキレイだ」と聞きましたが、東京での一人暮らし生活とうって変わって「99%おうちごはん派」な私。
夜のおでかけとはまったく縁遠くなっております。
寒いけど、今度ちょいとそこまで出かけてみようかな。
[PR]
by takaramono5898 | 2008-11-24 07:41 | 歩く

C&R Café

先日はひさびさ、友人とごはんを食べにロンドンのセンターへ出掛けました。

「え゛、こんなとこのこんな細い道にそんな店があるんすか?」
何度もウロウロしていたところなのに、まったく気づかなかった路地にその店はありました。

C&R Caféというマレーシア、タイ、シンガポールなどのアジア料理のお店です。

ビールはTigerのみ。
あまりに料理の数が豊富で、しかもどれもこれも美味しそうな響き。
決めるのに手間取りましたが、我々は次のものを注文しました。

定番の春巻き。
c0153330_0373415.jpg


「Dried Squid」と「Water Spinach」がcrispy(=パリパリした)でどうやこうや・・・という炒め物。
c0153330_038357.jpg

「スルメと水菜だろ!」と思ったら、スルメは当たりっぽかったけど、菜っ葉は空芯菜のようでした。
甘辛ソースが美味。

ナシゴレン。
c0153330_0382360.jpg

っていうか、普通にチャーハン。
すごいボリュームです。

C&R特製シーフード麺。
c0153330_0434111.jpg

ちょっと太目のEgg Noodleが優しい。
魚介のダシが強烈に出ています。
はぁ~、あったまるぅ♪

木曜日の夜の食事どき、地下の席までほぼいっぱいでした。
人気のお店なんだなぁ。

値段は一皿平均6~7ポンドくらいでしょう。
どれもこれもボリュームたっぷりなので、この私をもってしても最後まで食べ切れませんでした。
でも、ちゃんとお持ち帰りも出来るから安心。

今回食べなかった料理にチャレンジすべく、また足を運びたいお店です。

----------------------------------------------
C&R Café
4-5 Rupert Court, Soho, W1D 6DY
Tel: 020 7434 1128

[PR]
by takaramono5898 | 2008-11-23 00:51 | 食べる

書斎の死体 The Body in the Library

粛々と英語の本も読んでいます。
先日、2冊目のアガサ・クリスティの本を読み終えました。
・・・と言っても、知らない単語は相変わらずわんさか出て来るので、細かい部分はかっ飛ばして読んでいます。
イチイチ辞書を調べてたら期限内に図書館に返却できない!

でも、日本語の本を読むときも、細かい部分は気にせず斜め読みすることもあるので、まぁいいかなぁと思っています。

The Body in the Library (Miss Marple)
Agatha Christie / / HarperCollins Publishers Ltd
スコア選択: ★★★




前回は名探偵ポワロものだったので、今回はミス・マープルにしてみました。
★3つは辛すぎたかもしれません。
物語の最後には、
「え゛~っ、マヂっすか?
それ反則じゃないすか!?」

とビックリのどんでん返しが待っていて、なかなか面白いです。
ただ、個人的には名探偵ポワロの方が好きなので、★3つ。

調べたところによると、アガサ・クリスティの本は非常に分かりやすい英語が使われていて、初心者にもオススメなのだとか。
どおりで私でもストーリーをきちんと追えるわけだわ。。。
[PR]
by takaramono5898 | 2008-11-22 02:06 | 学ぶ

diplomatic =外交辞令的な

粛々とカランメソッドの英語学校に通い続けています。

前の学校では地下にカフェやインターネットルーム、図書館などがあったけど、授業料が随分安い今の学校は施設はイマイチ。
でも、先生は結構面白くて、私は気に入っています。

生徒はどういうわけかラテン系が多く、コロンビア人とイタリア人が圧倒的多数。
日本人はおろか、アジア人はごくわずかです。

先週のある日、授業が終わって部屋を出ると、数日姿を見なかったイタリア人の男子2名がいて、声を掛けてきました。

「僕たちイタリアに帰るんだ。メールアドレス教えてくれる?」

私だけではなくみんなにメモとペンを渡していたので、一応ちゃんと書きました。
でも、この人たちとはまともに会話をしたことがない。。。

「イタリアのフローレンスのセンターに住んでるから、遊びに来たら連絡ちょうだい」

って、ん~、残念ながら行きそうにもない。。。

「じゃぁ、このアドレスにメール送ってね、待ってるから」
「うん、わかった!今日の晩にでも送るよ!」

・・・そして、それっきりです。
ぢゃあ、初めからアドレスなんか聞くな033.gif
と言いたくなる。

実はこの手の話、初めてではありません。
前に通っていた英語学校でも、何度もありました。

豪快なコロンビア人女子に、
「アドレス教えて」
と言われて教えたのに、連絡なし。

長く一緒だったリビア人は、
「僕のアドレスを書くから、必ずメール送って!」
と言われ、約束通り送ったのに、返事なし。

トルコ人男子も、韓国人女子も・・・・・・・・・・・・・

さすがにこうも続くと凹みます。
私が何か変なオーラを出しているのではないか・・・
やっぱり私は友だちが出来ない星のもとに生まれたのか・・・

旦那さんにそれとなく話すと、
「あぁ、こっちの人って、そんな感じだよ。」
とアッサリ。

彼も何かというとアドレスや携帯番号などを交換しあうことが多いそう。
授業で隣の席になっただけで、「アドレス教えて、携帯も」と言われて、それっきり連絡がないことも普通。

「私の変なオーラ説」を完全に否定することはできないけど、特に目的も無く連絡先を聞くのは日本以外の国の人の傾向なのか?
(もしくは日本でもそうなのか?)
社交辞令なのか?
アドレス登録件数を増やしたいのか?

聞いたからには、一度くらいメール送ったって返信くれたっていいんじゃないの???

ワタクシ、妙に義理堅いところがありまして・・・
なんだか寂しい今日この頃です。
[PR]
by takaramono5898 | 2008-11-20 06:08 | 暮らす

あっぱれな焼き型でちぎりパン

ノーベル賞受賞者はきっと世界に多大な貢献をした人に違い無いけれど、典型的小市民の私には雲の上の話。
むしろこういうのを考えた人に賞をあげたい。
c0153330_22541281.jpg

…新聞でケーキ型。
参考にしたのはこちら。
Cpicon カステラ by ぺくちん

すごい。
感心することしきり。
展開図の通りにチョキチョキ、山折り、谷折り。
工作気分で楽しく18cm角型が出来ました。

恐る恐る焼いてみたら、ちゃんと焼けるんですよ!これが!奥さん!
先月ロンドンに来てくださった先輩がくれた読売新聞が大活躍!

実際にはここにアルミ箔でカバーをし、更にベーキングシートを入れて焼きます。
もう何度も繰り返し使いました。

黒糖ちぎりチョコパン。
生地は適当に作りました。黒糖→モラセスに置き換えて。
c0153330_2311583.jpg


クリームチーズちぎりパン。
ちとヅラが焦げましたが、びっくりするほどふわんふわん&し~っとりなのです。
チーズケーキみたいで、旦那さんも珍しく気に入った様子。
連日「チーズのやつ」とご指名を受けるたびに、ちぎってトースターで表面をパリッとさせてからいただきます。
c0153330_23123471.jpg


さらに、これ以外にもチーズケーキときなこケーキを焼きました。
Cpicon *混ぜるだけのベイクドチーズケーキ by こなつママ
Cpicon * きな粉スティックケーキ * by よっしぃ。
どちらも超簡単で美味です。
スティック状に切り分けたものをオーブンシートでキャンディー包みしてお土産に。

戦い済んだ型はだんだん茶ばんできた上、チーズが少し漏れて隅が黒く焦げちゃったけど、ますます貫禄が出てきた感じ。

このほかにも、お菓子の空き缶や牛乳パックはもちろん、ティッシュの空き箱なども焼き型に使えるようです。
エコな上に省スペース。
もしかして、型、買わなくていいかも???
[PR]
by takaramono5898 | 2008-11-17 23:33 | パンを作る

本場のLUSHでお買い物

日本にいるとき何度か購入したLUSHの商品。

自分で買ったことがあるのはトリートメントの髪様アメリカンクリームで、前者はそれほど効果を感じず、後者はココナツのむせ返る匂いに最後まで馴染めず・・・

でも、友人のもくりん邸宿泊時にいろいろと試させてもらうもの(バスボム、シャンプーバーなど)はどれも気に入ったし自然の素材を使っているハンドメイド化粧品というコンセプトはやっぱり好き♪

・・・てなわけで、日本から持参したCOVERMARKの化粧下地がなくなった今、決心しました。
よし、LUSHに行くぞ!

そうと決めたら、朝からネットでじっくり研究。
まずは日本のLUSHのサイトで商品を調べる。
次に@Cosmeでクチコミを漏れなくチェック。
最後はイギリスのLUSHで、日本の商品がイギリスでどの商品に当たるのか照合。
商品名が違うのでイチイチ成分を見比べる。

私はもともと乾燥肌寄りの混合肌かつ敏感肌でしたが、年齢のせいか、はたまたロンドンの気候のせいか、だんだんとカサカサが気になり始めました。。。
特にこれからの季節は乾燥するので、しっとり系のクリームをいくつかピックアップして、いざお店へ。

イギリスではロンドンだけでなく、大きな街なら必ずといっていいほどよく見かけます。
私の場合は家から歩いて5分、Covent Gardenのお店に向かいました。
ここは1階よりも地下の売り場の方が広いかも。

モイスチャライザー(=クリーム)売り場でテスターの匂いをチェックするも、周りの商品の匂いがキツくてさっぱり分からない!
あっちを嗅ぎ、こっちを嗅ぎ、今度はコレを手に塗ってみて・・・完全に鼻がバカ。
途方に暮れていたら店員さんが声を掛けてくれました。

日本にはまずいない、男の店員さん・・・と思ったらIKKOさんみたいな物腰。。。
もしかして、オカマちゃん???

とにかく、拙い英語で欲しいもののイメージを伝え、店員さんの質問にも答えて、勧めてくれたのは次のクリームでした。
・肌のオアシス/Skin Drink: ごま油入りで保湿効果高い
・楽園/Celestial: センシティブスキンに特にオススメ
・エデンの園/Paradise Regained: SPF15。お茶のエキスやパイナップル果汁などが入ってて、肌をプロテクトしてくれる
・・・みたいな説明だったと思います。だいたい。ザックリ。

ごま油は中華料理みたいで、ちょっと・・・で、後者二つに絞る。

手に塗ってもらったけど、この私としたことが、
ぎゃー、違いが分からない、決められない~!
すると
「片方ずつ頬に塗って、5分くらい経った後を比べてみれば?」
とIKKOさん(みたいな店員さん)。
あったまいぃ~♪

だいたい5分経過。
ぴたぴた、ぴたぴた・・・と両頬を触ってみたけど、
「Same・・・」
どちらもシットリしてて、違いがわからん。
でも乾燥気味な私には重過ぎないから悪くない。
→ならば安いほうで♪

エデンの園(25ポンド)が本命だったのに、楽園(10ポンド)にしちゃいました。
c0153330_2012051.jpg
c0153330_20122398.jpg

とろ~りとした真っ白なクリーム。
バニラの匂いがするので苦手な人もいるようですが、私はむしろ心地よい。
少しの量で伸びるから、コスパも良さそう。
はぁぁぁ、幸せ♪
[PR]
by takaramono5898 | 2008-11-16 20:24 | 暮らす